これは間違う…「紛らわしすぎるパッケージ」映画まとめ

世の中にはあの名作映画に激似すぎる作品が数多く存在します。「IT(イット)」にそっくりな「THAT(ザット)」や、続編かと思えば全く関係のない「デイ・アフター・トゥモロー 2018」、「ゼロ・グラビティ」とは全く逆の「ザ・グラビティ」など、特に似ている作品を紹介します。

更新日: 2019年06月27日

32 お気に入り 95129 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

動画配信やレンタル時にありがちな「パケ間違い」問題

Huluでインデペンデンスデイあんじゃん///と思ってつけたら全然全く違う映画始まった(消した)

amazonで「フューリー」を見つけて視聴してたんですが、黒人兵士が差別されたり、何か記憶と違うなーと思って確認したら「ザ・フューリー」って違う映画だったマン。

トランスフォーマーのばったもんの映画で トランスモーファーとかふざけた題名の映画あったなあ。 まじでどうでもイイ!!!!

そこで、特に間違いそうなタイトルをいくつかピックアップしてみました。

CASE1:うろ覚えだとうっかりしそう

ホラー界の大御所、スティーブン・キング原作の名作がリメイクされたことでも話題に。

そのままのノリでTHATというITに似たフォントの似たよーなピエロが出てくるホラー映画を見ましたが、これ怒られないのかな……。ITのそれに対してTHATはアレで表現。siriみたいな機能のアプリ入れたら変なピエロが出てきて殺される映画でした。一番分かりやすい説明だと思う。

妹とGEOでホラー映画のとこでITとTHATを見つけて見てたら、 妹 「ITでTHATの続きthisが出て、次にthereで最後にOver there来るから」 めちゃくちゃ笑ったし、そこまでの発想は無かったwwwwwwww

CASE2:これ、絶対間違うやつ

ジェイソン・ステイサム主演の、古代巨大ザメに挑む海洋パニックアクション。

「ジェイソン・ステイサム主演のMEGと勘違いしてレンタル。よく考えれば、こんなに早くレンタル解禁なんてしないはずだが、新作リストのジャケットとお高い価格を見て思わずポチってしまった」

「時期的にMEGだと思いポチってしまいました。他の方も書かれている様にジェイソンステイサムは足の小指さえ出てきません」

CASE3:パッと見だと違いがわからない

マット・デイモン主演。火星に置き去りになった主人公が地球帰還に向け奮闘する、サバイバルSF。

オデッセイがプライムビデオに来てるんか???って思ったらエンドオブオデッセイで草。

久々にマットデイモン主演のオデッセイ観たくなって観てたんですけど、ホントこの作品にそっくりなエンドオブオデッセイという映画は何というか(笑) このそっくり過ぎるジャケット、作品名のフォント、果てはキャッチコピーに至るまで(笑) 全くの別作品ですw 間違えて借りる人いるのも無理はないw pic.twitter.com/mCwIUVGFN2

オデッセイっていう映画借りるつもりがミスってエンドオブオデッセイとかいうB級謎映画借りてくる西w

CASE4:色味が似すぎてる件

「初めて正確に無重力を描いた映画」とも言われる、2013年のSFサスペンス。

こちらは「重力による世界の崩壊」を描いた映画らしいです。。

「ゼロ・グラビティ」を観てるつもりで 一時間以上経ってもジョージクルーニーもサンドラブロックも出てこないし てか、そもそも宇宙が出てこないし 何だコレ?と思ったら「ザ・グラビティ」という 全く別のドイツ映画だった、、、。 pic.twitter.com/LI5pIkLgt9

ゼロ・グラビティのDVD借りて観たんです。 でも、全然宇宙行かなくて中途半端に終わったんですよ。 メニュー画面に戻ってゾッとしましたね… ……ザ・グラビティ(前編)… #本当にあった怖い話 pic.twitter.com/G0pid0nJIx

続けてザ・グラビティ前後編を見た。今気づいたけどー本当に見たかったのはゼロ・グラビティだった。間違えてた。なんか違うと思った。

CASE5:あの大作の続編かと思いきや…

1 2