1. まとめトップ
  2. おもしろ

これ見て…みんなの『心乱されないための心がけ』が参考になりそう

日々の生活の中でしんどい思いをしたり仕事が辛かったりプレッシャーを感じたり…というシチュエーションに遭遇する事があります。そんな「心が乱された時」「精神的に不安定になりそうな時」などにちょっと参考になりそうな様々な意見・独自の見解などをTwitterで見かけましたのでまとめてみました。

更新日: 2019年06月26日

112 お気に入り 105105 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆辛い時これ見て

これ見たらどんな時でも笑える自信あります。辛い時これ見て。 pic.twitter.com/t4sjCZXd2J

@kumi12ryu 久しぶりに声が押さえられないくらい笑いました辛い時用にブックマークさせて頂きます

@kumi12ryu 「ごめんなさいボボボ」が殺しにかかってきてるwww 元気ない時に見て元気取り戻します!

◆「精神的に病んでるのかな……」

「最近ご飯が美味しく感じない……精神的に病んでるのかな……」って思ってたけど炊飯を早炊きじゃなく普通炊きにしたら元どおりおいしいご飯に戻ったことがあるので、ご飯が美味しく感じない人はまず早炊きをやめろ

@9_dokumamo そもそも早炊きモードを選択する生活は、期せずして時間と心の余裕をなくした状態、とも言えますよね。

◆そういう時は無理せずしばし…

Twitterしてて、その相手の事は普通に好きなのに、あんまりにもキラキラしてるものだから眩しさに気後れして精神削られることってあると思うのです。そういう時は無理せずしばしミュートするのが吉です。ミュートしても個人宛のリプは届くのでミュートしている事はバレません。自分を大切に!

◆「罪悪感という毒矢を撃ち込まれているなぁ…」という感覚のとき

勝手に期待して、勝手に慕って、勝手に失望されることがあって、「いい人なんだけどときどき変なこと言うんだよなあ」とか、「そんなことを言う人だとは思わなかった」と言われることがあって、そういうときは「あー…いまわたし、罪悪感という毒矢を撃ち込まれているなぁ…」という感覚になる。

全身に回る前に、そういうメッセージは物理的に視界へ入らないようにして、温かくてカロリーの高いものを食べる。それでも無理な音量を大きめにして好きな音楽を聴き、古い友人に「飲みに行こうぜ」とメールするし、そこまでやってもなかなか心から離れないときは、犬を撫でる。自分の機嫌の取り方。

@tarareba722 自分の機嫌の取り方を いくつも持ってるのは とてもすてきな事ですね 私ももっと増やそう

◆繰り返し伝えていきたい

良識のある人ほど、誹謗中傷コメントに対して「どう返信しよう…」と悩んでしまうと思うけれど、匿名で赤の他人を攻撃して平気でいられるような人は、自分のした行為を次の瞬間からきれいさっぱり忘れているので気に病むだけもったいない、ということは繰り返し伝えていきたい。

@keiyou30 そう思います。 自分のストレス解消に他人に噛み付いて、匿名で思いっきり攻撃してスッキリして、綺麗さっぱり忘れてるんだと思います。 気にして悩むだけ損です❗️

@keiyou30 匿名の誹謗中傷は『ご指導』でも『貴重な御意見』でもない。 名無しは実無しとみなしましょう。

@keiyou30 SNSでもそうだけど、リアルでもそうだと思います。平気で傷つくこと言う人ほど、相手に言ったこと忘れて普通に生活してる。そしてまた相手に傷つくことを当たり前に言う。

◆だいたいこれでおかしく…

1 2 3