1. まとめトップ

あいみょんに熱愛報道!交際相手はクリープハイプ尾崎世界観

6月25日発売の週刊誌『FLASH』が二人の自宅愛をスクープ。

更新日: 2019年06月25日

1 お気に入り 20263 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nobodyelseさん

あいみょんと尾崎世界観に熱愛報道

【FLASH報じる】あいみょん、クリープハイプ尾崎世界観と交際報道 news.livedoor.com/article/detail… あいみょんの所属事務所は「プライベートは本人にまかせています」とコメントしている。 pic.twitter.com/rsGHU3WjlK

発売中の「FLASH」によると、今月10日に尾崎は香川県でのライブを終え、帰京するなりあいみょんのマンションに直行。

翌晩のツーショットに留まることなく、別日のマンションの出入りについても詳報している。

2人は昨春、尾崎が作詞作曲したラジオのキャンペーンソングに、あいみょんが参加したことがきっかけで知り合った。

あいみょんの所属事務所は本誌の取材に、「プライベートは本人にまかせています」と、交際を否定しなかった。

あいみょん宅でお留守番していたらしい尾崎世界観。なんか可愛いじゃないか。そしてこんな風に撮られる日が来るなんて...笑える(初めて週刊誌というものを買った)クリースティーナ pic.twitter.com/n2MtEsOJz4

尾崎世界観のプロフィール

生誕日 1984年11月9日
出身地 東京都葛飾区

尾崎さんはクリープハイプのボーカル・ギターを担当。クリープパイプは2001年にで3人で結成され、2008年には尾崎世界観さん以外の2人が脱退したが、現在は4人で活動している。

「世界観」という名前は、初期メンバー時代の2005年頃にライブ観覧者から言われた「世界観がいいね」に対する疑問から。

以前は本名の尾崎祐介(おざき ゆうすけ)で活動していた。

恋愛感情も性もむき出しの赤裸々な歌詞を特徴とする作詞家として、また、特徴的なハイトーンボイスのボーカルでロックシーンの注目を集める人物。

2016年には半自伝的な小説『祐介』(文藝春秋)で小説家としてもデビューした。

「直木賞の候補作にもなったセカオワのSaoriと同じ担当編集者がほれ込んだ才能の持ち主」だといい、処女小説「祐介」ほか2冊のエッセイの累計部数は10万部を突破。

あいみょんのプロフィール

生誕日 1995年3月6日
出身地 兵庫県兵庫県西宮市
事務所 エンズエンターテイメント

若干20歳にして既に確立した彼女の世界観がつくり出す曲たちは、何気なく毎日を過ごしている大人や必死に社会に順応し戦おうとする若者たちの心をつかんだ。

2016年11月30日シングル「生きていたんだよな」発売。ワーナーミュージック・ジャパン内レーベルunBORDEよりメジャーデビュー。

渋谷義人チーフプロデューサーは「配信で人気。10代、20代の方のデジタルネイティブと言われている世代に人気で、今年の活躍が顕著」であると選考理由を述べている。

2019年6月10日付「Billboard JAPAN HOT100」において、あいみょんは40位以上に、何と5曲も送り込んでいる。

*5位:『マリーゴールド』
12位:『ハルノヒ』
18位:『君はロックを聴かない』
24位:『今夜このまま』
32位:『愛を伝えたいだとか』

ネットの声

あいみょんは菅田将暉でもなく石崎ひゅーいでもなく椎木知仁でもなく野田洋次郎でもなく 尾崎世界観 だった。

1 2