1. まとめトップ

これが軽自動車!?【迫力ある顔の軽自動車】

エアロパーツをまとい、車高をローダウンし、アルミホイールを履いた軽自動車は、“軽”という言葉を忘れてしまうほどの様々なスタイルに変身します。その中でもこれが軽自動車?と思うほど迫力ある顔の軽自動車をまとめました。eKクロス、スペーシア ギア、ワゴンRスティングレー、N-WGN カスタム、デイズ

更新日: 2019年06月29日

2 お気に入り 1246 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

【三菱 eKクロス】

eKクロスのフロントマスクには、アウトランダー、エクリプス クロス、そしてデリカD:5に採用されている新フロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用しています。

三菱独自のSUVテイストを持つクロスオーバーモデル「eKクロス」は、SUVらしい力強さをハイトワゴンに掛け合わせた(クロスさせた)ことから命名。

【スズキ・スペーシア ギア】

ホンダN-BOXやダイハツ ウェイクなど強力なライバルたちが揃う中、このカテゴリーでは初めて、内外装を中心に本格的なクロスオーバーテイストを盛り込んできた。

おもちゃ感覚一歩手前まで踏み込みながらも、「ギア=道具」としてスタイリッシュにまとめ上げたアレンジは、実にセンスがいい。文字どおり「痛快無比!」なカタチの持ち主だ。

リアシートのスライド機能やダイブダウン機能、前倒しで背面がフラットになる助手席といったスペーシア譲りの優れたユーティリティ性能を使いこなせば、ハスラーにもジムニーにも詰めなかった「お遊び道具」を積むことができる。

【スズキ ワゴンRスティングレー】

1 2 3