1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●突然の報道に衝撃が広がったカラテカ入江氏の吉本解雇

【処分】吉本興業、カラテカ入江を解雇「反社会的組織との交流は許さない」 news.livedoor.com/article/detail… 振り込め詐欺グループの“闇営業”を所属タレントに仲介したことが発覚。事実を認めたため契約解除に至ったという。 pic.twitter.com/An50BdGhH5

カラテカの入江慎也(42)が、今月4日付けで所属の吉本興業から契約を解消されていたことが6日、分かった。

芸能界一とも言われる幅広い人脈で知られる入江だが、振り込め詐欺グループとの“闇営業”を吉本の所属タレントに仲介したことが発覚し、事実上の解雇となった。

●振り込め詐欺集団の忘年会に入江氏以外にも多数の芸人が参加

6日付「FRIDAY DIGITAL」記事によれば、振り込め詐欺集団の忘年会に宮迫博之(雨上がり決死隊))や田村亮(ロンドンブーツ1号・2号)、

そして入江など複数の吉本芸人が“闇営業”で出演。詐欺集団と芸人たちの仲介役を務めていた入江に対し、吉本が事実上の解雇処分を下したという。

同社によると、入江さんの仲介で複数の芸人が振り込め詐欺グループに関係する勢力のパーティーに出席したという。

・吉本興業が入江氏に聞き取りしたところ、仲介の事実を認めたという

同社が入江に聞き取りしたところ、入江は相手が振り込め詐偽グループとは知らなかったと説明したが、

仲介の事実を認めたため「所属芸人のブランドを著しく傷つけた」として契約解消に至ったという。

●そんな中、吉本興業は24日、芸人11名を当面の間、謹慎処分を発表

【コメント全文】謹慎処分の宮迫博之らが謝罪「深く反省」 news.livedoor.com/article/detail… 宮迫のほか田村亮(ロンドンブーツ1号2号)、レイザーラモンHGら11名が謝罪コメントを発表した。 pic.twitter.com/AwjzdhSoT0

・謹慎対象となったのは、宮迫さんのほか、HGさんなど11名

謹慎対象となったのは宮迫さんのほか、「ロンドンブーツ 1号2号」の田村亮さん(47)、レイザーラモン・HGさん(43)、「ガリットチュウ」の福島善成さん(41)、くまだまさしさん(46)、

「ザ・パンチ」のパンチ浜崎さん(38)、天津・木村卓寛さん(43)、 ムーディ勝山さん(39)、「2700」の八十島宏行さん(35)と常道裕史さん(36)、「ストロベビー」のディエゴさん(41)。

・宮迫博之氏は「金銭を受領していたことを深く反省しております」などと謝罪のコメント

宮迫博之さんは、コメントを出し、「皆様に大変なご迷惑をおかけし申し訳ございません。そういった場所に足を運んでしまい、間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております」と謝罪

そのうえで「相手が反社会勢力だったと言うことは今回の報道で初めて知ったことであり、断じてつながっていたという事実はないことはご理解いただきたいです。

どれぐらいの期間になるか分かりませんが謹慎という期間を無駄にせず皆さんのお役に立てる人間になれるよう精進したいです」としています。

●ワタナベエンターテインメントは、お笑いコンビ・ザブングルを無期限の謹慎処分を発表

1 2 3