1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「万引き家族」キター!この夏の地上波初放送映画が楽しみ!

国内外で高い評価を受けたあの作品が続々地上波に登場!

更新日: 2019年06月25日

40 お気に入り 22264 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tyanndaiさん

7月20日、ノーカットで地上波初放送

『第42回日本アカデミー賞』で最優秀作品賞など8冠に輝いた是枝裕和監督の『万引き家族』が、7月20日にフジテレビの土曜プレミアム(毎週土曜 後9:00)で、本編ノーカットで地上波初放送される

昨年の『第71回カンヌ国際映画祭』で最高賞の「パルムドール」を受賞、『第91回アカデミー賞』の「外国語映画部門賞」にもノミネート

昨年9月に75歳で亡くなった樹木希林さんも出演。そのほか、安藤サクラ、松岡茉優、柄本明ら実力派俳優陣が集結

東京の下町でひっそりと暮らす一家を通して“家族を超えた絆”を描く物語

「犯罪」で生計をたてて暮らす貧しい家族の話

6月30日にTBSで放送

東野圭吾によるミステリー小説“加賀恭一郎シリーズ”の10作目を映画化したもの

2010年にTBS日曜劇場で放送された「新参者」、その後、スペシャルドラマ「赤い指」(2011年、TBS)、「眠りの森」(2014年、TBS)、そして、映画「麒麟の翼~劇場版・新参者~」(2012年)と、シリーズの実写化が続き、主人公の加賀恭一郎を阿部寛が演じている

刑事・加賀恭一郎の母が失踪した事件の真相が判明する。加賀が捜査一課から日本橋署の“新参者”になった経緯や、同署に勤務し続ける理由も明らかに

8月3日、NHK総合で放送

こうの史代さんのマンガが原作の劇場版アニメ「この世界の片隅に」(片渕須直監督)が、NHK総合で8月3日午後9時から放送される

第二次世界大戦中の広島・呉を舞台に、激化していく世の中で大切なものを失いながらも、日々を大切に前を向いていく女性・すずの姿を描く

劇場版アニメは2016年11月に公開され、いわゆる“単館系”の作品だったが、異例のヒットを記録。日本アカデミー賞で最優秀アニメーション作品賞に選ばれたほか、アヌシー国際アニメーション映画祭で長編部門審査員賞を受賞し、海外でも高い評価を獲得している

見ねば 劇場アニメーション映画「この世界の片隅に」がNHK総合で地上波初放送決定 8月3日21時から nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19… pic.twitter.com/kLHIy6qvkH

12月20日には、『この世界の片隅に』に新規場面を付け加えた別バージョン『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の劇場公開が控える

7月19日、昨年公開された細田守監作品が放送

細田守監督作『サマーウォーズ』と『未来のミライ』が、日本テレビ系の『金曜ロードSHOW!』にて2週連続で放送されることが決定

7月12日・19日

\2週連続細田守監督作品/ 【✨初!本編ノーカット放送】 7/12・『サマーウォーズ』 【✨地上波初放送】 7/19・『未来のミライ』 oricon.co.jp/news/2138169/f… #kinro @studio_chizu @hosodamamoru @kinro_ntv pic.twitter.com/YcsU4nGeoP

昨年夏に公開された『未来のミライ』は、甘えん坊の4歳の男の子・くんちゃんが、未来からやって来た妹のミライちゃんに導かれ、時を超えた“家族の物語”へと旅立つ姿を描く

米国アカデミー賞の長編アニメ映画賞にノミネート、アニー賞で長編インディペンデント作品賞を受賞するなど、高い評価を得た作品

1