1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

窃盗団を作っちゃう人々も…メルカリにはびこる不届き者に呆れる

フリマサイト「メルカリ」にはびこる「不届き者」についてご紹介します。

更新日: 2019年06月25日

10 お気に入り 32545 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■フリマサイト「メルカリ」

メルカリを利用するには、まず専用アプリから会員登録を行う。facebookとGoogleのアカウントによる登録も可能で、登録時には、電話番号による認証が必要

「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」というサービスを使えば、互いに住所が分からない状態で発送できる

■このメルカリにはびこる不届き者が多数いるみたい

フリマアプリ「メルカリ」をめぐってさまざまな“事件”があった。現金が出品されて騒動になったり、品薄のお菓子「ピザポテト」が高額で出品され話題になったほか、盗んだ野球ボールをメルカリで販売していた男が逮捕されるなど

メルカリには規約違反の不適切品も多数出品されている。盗品だったり、相場よりも高値だったりなど

気軽に個人間の売買ができるため利用者が多い。一方で、盗品や危険物、現金などの不適切なものが出品されたこともあり、業者側は対策に追われている。

■窃盗団を作っちゃう人も…

ショッピングセンターなどで万引きした衣料品などをメルカリで販売し、転売で370万円近くの不正利益を手に入れていた。

四街道市の千葉敬愛高校(生徒1482人、大森英一校長)の1年生14人が同級生らの現金や電子辞書などを繰り返し盗んでいた

■転売の流れが色々なところに波及

私が働いていた店では、全メーカーの化粧品を扱っていた。新商品が出たらセミナーに行って研修を受けます。その際にひと通りの商品が手に入るのですが、自分の好みではないメーカーのものは開封せずにメルカリなどのネットオークションに出す

高校から大量の野球用具を盗んだとして窃盗容疑などで逮捕された男らが、盗んだボールを出品していた

逮捕された男は『メルカリ』に盗んだブランド品のバッグや時計など計30点をメルカリへの出品、合計で約19万8千円で売りさばいていた

泥棒もメルカリを使っているようです。

■更に「無在庫販売」で定価よりも高く販売し儲けるというケースも

無在庫販売とは、メルカリに出品した商品が売れてから、ほかの通販サイトなどでそれを購入し、購入者に送ること

出品されている商品名をグーグルで検索すると、メルカリでの販売価格がいちばん高いことがわかった。定価8532円の商品が、ある通販サイトでは2986円で売られている一方で、メルカリでは4000円で売られていた

他のユーザーがメルカリに出品している商品を、写真を無断使用した上でヤフオク!に高値で出品し、売れればそこで初めてメルカリで元商品を購入したうえで転売を行うという手口

更にヤフオクに転売するという手口もあるようです。

■無在庫販売によって高値で商品を掴まされるという事態は防ぎたい

無在庫販売。メルカリは多いね。私もそれを避けるために、明らかに個人で撮影していない写真のみ(楽天やアマゾンに掲載しているような写真のみ)のものは買いません。気を付けましょう! --- メルカリにはびこる「不届き者」のあきれた手口 headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

メルカリで無在庫販売を行うのはとても危険です。手元にある商品しか出品してはいけないという決まりになっており、無在庫販売が運営に見つかってしまうと最悪アカウント凍結状態となり、出品が出来ない状態になってしまう事もあります。

1 2