1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

地震が相次いでいる日本列島

6月24日(月)9時11分頃、東京都・千葉県・神奈川県で震度4の地震が発生しました。

千葉県南東沖は太平洋プレート、フィリピン海プレート、ユーラシアプレートが複雑に入り組んでいる領域です。

6月18日22時22分頃、山形県沖を震源とするM6.8(暫定値)の地震が発生し、新潟県村上市で震度6強、山形県鶴岡市で震度6弱を観測

緊急地震速報が鳴らない場合は・・・

緊急速報に対応しているにもかかわらず、警報音が鳴らない場合は、緊急速報を受信する設定になっていない可能性がある。

iPhoneで緊急速報が鳴らない場合、まずホーム画面から[設定]アプリを開き、[通知]の項目から[緊急速報]がオンになっているかどうかを確認しよう。

てか俺のiPhone緊急地震速報来ないんだけど Jアラートも鳴らないし 設定とかあんの?

緊急地震速報鳴らなかった方ご確認を! iPhoneの場合… ホーム画面から[設定]>[通知]の項目をタップ>一番下の[緊急速報]をON

万が一身の危険を感じたときは・・・

災害時だけでなく急な病気や怪我、事故など身の危険を感じた時に、すぐに救急車や警察を呼べる機能があればとても便利です。

利用するには、サイドボタンと音量調節ボタンのどちらかを同時に数秒間押し続けるだけとシンプル。

サイドボタンを5回連打すると、警告音が鳴り110などの緊急通報用電話番号に発信されます。もしものときに使いましょう。 #iPhone の隠れた機能がすごい! 身の安全を守る緊急SOS pic.twitter.com/k1Lyc78xuw

iPhoneのスリープボタンを5回連打すると、警告音が鳴り、119や110などの緊急通報用電話番号に発信。自分の位置情報を発信先に伝えることができます。

iPhoneの音量調節ボタン連打してたら電車内なのに緊急SOSなったwくそビビるw

また、災害直後は充電量にも注意

iPhoneの液晶画面を少し暗めに設定すると、バッテリーの消耗を抑えられます。

これからは豪雨の季節。激しい雨はもちろんですが、落雷による停電も心配ですよね。

停電時はiPhoneの充電も簡単にはできなくなります。低電力モードの設定も忘れずに行いましょう。

【停電中の方へ】iPhoneのバッテリー消耗を減らす方法 ・画面を暗めに設定 ・必要時以外はWi-Fi・Bluetoothをオフ ・「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」から「視差効果を減らす」をオン ・「設定」→「バッテリー」→「低電力モード」をオン pic.twitter.com/xY84X7ttWt

本当に地震気をつけてねスマホの低電力モードおすすめなのでぜひ

津波とか来たことないからわからんけど、北海道で地震来た時停電してめちゃくちゃ困ったから、出来る時に携帯充電した方がいい低電力モードも大事だと思う

1 2