1. まとめトップ

【Tシャツ】この夏絶対欲しい‼メンズTシャツ特集☆

男のマストアイテムであるTシャツ。特に夏はトップスをTシャツ一枚で完結させるシンプルなコーディネートが増えるため、色使いやデザインのチョイス、ちょっとしたアレンジを取り入れることで他とは違ったこなれ感を演出したいところ

更新日: 2019年06月30日

1 お気に入り 5684 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

お洒落したい人はコレを見ろ!おすすめメンズTシャツ・カットソーまとめ

どうせならたくさんオシャレに着回せて、さらに自分に似合っているTシャツを選ぶことができたら良いですよね!

特に「Tシャツ+ボトムス」といったシンプルな服装は、選ぶTシャツ1つでコーディネートの印象がかなり変わってくるんです。

Tシャツはメンズコーデに不可欠なマストアイテム!注目の着こなし&アイテムを紹介

余計な装飾を省いて洗練されたミニマルなTシャツコーデを作る

ミニマルなアイテムで全体をまとめれば洗練度がグッと高まり、自然と好印象な装いに。余計な装飾が無いぶん、サイジングや組み合わせ、アイテムチョイスなどのセンスがより重要となってくる。こちらのスタイリングのように、身体に合った適度なゆとりのあるジャストなサイジング、2つまでに絞った色数、ノークッションできれいに見せたパンツの裾丈など、セオリーに則った着こなしを実践することが重要だ。

余計な装飾を省いて洗練されたミニマルなTシャツコーデを作る

ミニマルなアイテムで全体をまとめれば洗練度がグッと高まり、自然と好印象な装いに。余計な装飾が無いぶん、サイジングや組み合わせ、アイテムチョイスなどのセンスがより重要となってくる。こちらのスタイリングのように、身体に合った適度なゆとりのあるジャストなサイジング、2つまでに絞った色数、ノークッションできれいに見せたパンツの裾丈など、セオリーに則った着こなしを実践することが重要だ。

シンプルな白Tシャツ×ネイビーパンツコーデにスニーカーのデザインでアクセントをきかせる

白Tシャツにネイビーパンツを合わせたシンプルなコーディネートに、ミッドソールにレタードデザインが施された白スニーカーを組み合わせ。差し色などでアクセントをきかせるのも一つの手だが、カラーリングに統一感を出すのであればこういったデザイン性の高いアイテムを投入するのも一興だ。ちなみにこちらのスタイリングで使用しているのはイタリア発のスニーカーブランドD.A.T.E.(デイト)のアイテム。

白Tシャツ×黒パンツのモノトーンコーデにイエローのスニーカーでアクセントをプラス

白Tシャツ×黒パンツのモノトーンコーデにイエローのランニングスニーカーでアクセントをプラス。シンプルにまとめた無地Tシャツコーデは、こういった差し色でオリジナリティを出すのが◎ 特に夏の着こなしには、イエローやオレンジなどの快活な印象を与えるビタミンカラーがよく似合う。

ネイビー×オリーブグリーンの新鮮な色合わせを表現したTシャツコーデ

2018年6月のピッティウオモで散見されたカラーリングが「ネイビー×オリーブグリーン」だ。メンズファッションの定番カラーであるネイビーに、トレンドのミリタリーカラーを合わせることで新鮮な印象に。そんなカラーリングを引き立てるように、ネイビーTシャツに白Tシャツをレイヤードし、足元には白スニーカーをセット。色味の濃いアイテムを組み合わせた着こなしにほどよく抜け感をプラスしている。

同系色アイテムの組み合わせでグラデーションを作ることでTシャツコーデを格上げ

アイテム数を増やさなくてもTシャツコーデをワンランク上の装いに格上げすることは十分に可能。たとえば色味で遊び心を演出してみるのも一つの選択肢だ。こちらのスタイリングでは、同系色のアイテムに、トーンの差をつけてグラデーションを表現。上から下へトーンダウンさせるグラデーションは、着こなしがシックで落ち着きのある印象に決まりやすい。

Tシャツにトレンドのイージーパンツを合わせたアクティブなコーディネート

無地の白Tシャツにブラウンのイージーパンツを合わせた着こなし。ウエストにゴムやドローコードを備えたり、裾をリブ仕様にすることで履きやすさを向上させたイージーパンツは多くのブランドがこぞってリリースする注目のトレンドアイテムだ。夏は下のスナップのようにTシャツにイージーパンツを合わせたアクティブな着こなしを実践したい。

存在感のあるネオンカラーのTシャツでスパイスをきかせたコーディネート

コロニアルやミリタリーに続いて、昨今じわじわと注目度を高めているのがネオンカラーだ。80年代を想起させるような存在感のある色味が着こなしにスパイスを加えてくれる。こちらの御仁はネオンイエローのTシャツにリンクさせるように、足元にもネオンイエローのスニーカーをセット。日差しの強い夏シーズンはこんなビビッドなカラーリングがよく映える。

プリントデザインで遊びをきかせたポップなTシャツコーデ

プリントデザインが施されたTシャツやイエローフレームのサングラスで遊び心を演出したコーディネート。ポップなテイストを醸し出した着こなしだが、ボトムスにネイビーパンツ、シューズには黒スニーカーをチョイスし、足元に向かってトーンを暗くすることで引き締め。遊びのきいた装いも自然と大人顔に。

サスペンダーの取り入れでこなれた印象に仕上げたTシャツコーデ

ブラウンのサスペンダーとTシャツでさりげないグラデーションを表現したコーディネート。サスペンダーの取り入れがTシャツコーデをこなれ感あふれる印象に。スニーカーはイエロー、バッグはモスグリーンと、コロニアル/ミリタリーカラーのアイテムを多用した着こなしに、ホワイトのダメージジーンズを合わせることでクリーンな印象に仕上がっている。

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

シンプルなのにかっこいい。大人のTシャツスタイルはパンツ選びが重要

大人のTシャツスタイルは、あくまで“シンプル”なのが絶対条件。ベーシック過ぎると思うくらいがちょうどいいというものです。Tシャツの派手な柄やプリント、アクセサリーの着け過ぎなどは今の空気に合わせにくいので避けたほうが無難でしょう。

となると、大事なのはパンツとの相性。定番のパンツとの掛け合わせでも、その向き不向きがあるものです。4種のパンツ全25人の着こなしを参考にしつつ、それぞれのポイントをチェックしていきましょう。

ジーンズをはきたいけどラフになりすぎるのに抵抗があるなら、ブラックかウォッシュのかかってない濃紺ジーンズをチョイスして。そこにシンプルな白Tを合わせれば、ラフな中にもどこか品の良さが漂う落ち着いた印象に傾けられます。

白T×ジーンズの王道コンビも、Tシャツをビッグシルエットにするだけで今っぽいバランスに仕上がります。ジーンズの細すぎず太すぎないサイズ感も絶妙。太めのロールアップがアクセントとして効果を発揮しています。

トップスとボトムスをタイトにすることで、無地の白T×ジーンズのカジュアルコーデも隙の無い大人仕様に。シンプルなコーデのアクセントにカーディガンを肩に巻けば、こなれ感も演出できます。裾のロールアップ&白スニーカーで軽快に仕上げて。

ネイビーのTシャツはラフさが抑えられ、大人っぽく着こなしやすいのでおすすめです。重たくならないよう、ライトグレーのスキニーを合わせて軽快なバランスに仕上げています。

インパクト抜群のワイドシルエットが目を引くジーンズと肩の落ちたビッグシルエットTを組み合わせたコーデ。モード感を出したい人は、このように「ゆる×ゆる」のバランスでまとめると簡単に雰囲気が出せます。足元をスニーカーでハズしたのがポイント。

1 2