1. まとめトップ
  2. レシピ

簡単!おいしい!おすすめの常備菜レシピ

忙しい毎日を少しでも楽に、夕飯のおかずにもう一品欲しいなあというときに、冷蔵庫に常備 菜があったらとても便利ですよね。 今回は常備菜のメリットや日持ち、レシピなどを詳しく紹介していきます。

更新日: 2019年06月26日

73 お気に入り 17946 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kakacom_111さん

よく聞く「常備菜」ってどんなもの?

常備菜とは、普段から作り置いて常備するおかずのことを言います。常備菜は週末や時間がま
とまってあるときに作っておくと、翌日のお弁当や毎日のおかずとして活用できるので、家事 の時短メニューとして食卓を彩ることができます。

また、余った食材を生かした料理なども常備菜のメニューとして使えるので、冷蔵庫やパント リーの無駄を産みたくないという人のおすすめの家事方法です。

そもそも常備菜の保存期間はどのくらい?

保存はどのくらいきくのでしょうか

生ものなど傷みやすい料理を除いて、ほとんどの料理は常備菜として保存できます。シチュー やカレー、ゆで野菜、煮物、炒め物などいろいろありますね。

通常、冷蔵庫での保存期間は「2~3日」が目安です。3日以上持たない場合にはできれば冷 凍しましょう。冷凍での保存期間は「2週間程度」が目安になります。

酢や塩を使ったレシピなら「4~5日」持たせることができます。酢を多めに使ったマリネや
塩を多めに使う漬物は定番ですね。そのほか、ひじきや切り干し大根の煮物もしっかりと汁を 煮詰めれば長持ちさせられます。

より安全、清潔に長持ちさせるためのコツ

まず保存容器。菌が繁殖すると食中毒のリスクもあるので、容器は清潔なものを使用するのが 基本です。そして、水滴がつかないよう、ふたをするのは食材がしっかり冷めてからにしま しょう。なるべく密閉することや、おかずを1回分ずつ小分けにしておくことも大切です。

さらに徹底したい方は市販の除菌スプレーを保存容器にふきかけて消毒したり、使用する前の まな板や包丁にもふきかければ、より食中毒のリスクを防ぐことができます。

保存容器の選び方

​ ガラス製  ホーロー製  プラスチック製です。

メインのおかずや電子レンジで温めるものはガラス製。
冷たいマリネや温めない常備菜はホーロー製。
カットネギ、プチトマトなど切っただけの野菜や、油を使わない和え物はプラスチック製。

など、用途にあわせて使い分けるのもいいですね。
プラスチック製はどうしてもニオイ移りや色移りが気になってしまう、という方はガラス製や ホーロー製のほうがいいかもしれません。
ガラス製やプラスチック製は何が入っているか見てすぐに分かるので、取り出しやすくて便利 です。

おすすめの保存容器

リーズナブルな価格と使い勝手の良さが魅力の、
イノマタ化学 電子レンジ容器です。

プラス チック製の保存容器になります。

蓋をしたままレンジ加熱OK!加熱時に発生する蒸気によってフタが押し上げられ自動的に蒸気 を逃がしてくれるようになってます。

蓋をひねっ て開けるスクリュー式なので、汁漏れや飛び散りが少ないのが特徴。ピクルスやフルーツなど 水気の多いものや、粉もののストックに便利です。

電子レンジ、オーブンで使用可能!さまざまな形、大きさがあり非常に使いやすいです。
ニオイうつりや、変色などもなく少し余ってしまったカレーやミートソースなど保存しても全 く問題ありません。”

オーブンも可能なのはすごいですね!

こんな便利なものもあります!

”作り置きを小分けにして保存できる「スケーター 小分け保存容器」
作り置きのおかずをそのままお弁当に入れてしまいたい!という願いを、かなえる小分けの保 存容器です。

大約60ml、小約35mlの2つのサイズのカップを用途に合わせて活用できます。シリコン製の カップはお弁当箱に馴染みやすく、洗って繰り返す使えるので経済的!

それでは最後におすすめのレシピを紹介します

レンジで時短!メインのおかず

1 2