1. まとめトップ

モデルは68歳、マネキンはプラスサイズ。常識破りのリアーナの洋服ブランド”FENTY”

【海外セレブ】歌手のリアーナの洋服ブランド”FENTY”についてまとめました

更新日: 2019年06月26日

1 お気に入り 3190 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mami1109さん

最近は歌手活動よりコスメ、下着とデザイン業に精を出していたリアーナ

▼Fenty Beauty by Rihanna

Bronzer isn’t one shade fits all! It took @rihanna over 2 years to develop the perfect bronzer that brings out the right pigments for a natural warmth and glow on all skin tones! #SUNSTALKRBRONZER comes in 8 shades of a smooth soft-matte powder formula that adds instant warmth pic.twitter.com/r60rZPQCn8

▼Savage X Fenty by Rihanna

そんなリアーナがついにLVMH( モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)よりアパレルラインをローンチ!

「Fenty」は、リアーナがCEOとアーティスティック・ディレクターを務める新ブランド。リアーナのアティチュードやスタイルを反映したレディ・トゥ・ウェア、フットウェア、アクセサリー、アイウェアを展開する。

『フェンティ』はLVMHが1987年に『クリスチャン ラクロワ』を立ち上げてからの初のブランドとなる。

LVMHにとって32年ぶりの新ブランドとのこと!

彼女は、LVMHの流儀にも変化をもたらそうとしている。フェンティは、LVMHという巨大コングロマリットがゼロからつくった最初のメジャーブランドであるだけでなく、黒人女性による最初のラグジュアリーブランドでもある。

ダイレクト・トゥー・コンシューマー形式(=消費者に直接届けるビジネスモデル)を採用し、6〜8週間ごとに新商品を投入するというモデルを実現するために、従来のファッション業界における生産スケジュールにも変革を起こしている。オンライン旗艦店であるFenty.comに最初のデリバリーが到着するのは5月29日。そして6月末には、次なる新商品が発表されるというわけだ。

モデルの年齢にびっくり!

一気に40色ものファンデーションを打ち出したコスメブランド「フェンティ ビューティ(Fenty Beauty)」や、幅広いサイズ展開が話題のランジェリーライン「サヴェージ × フェンティ(Savage X Fenty)」などを手がけるリアーナは、ファッションブランドでも多様性を追求。広告塔にはなんと、68歳のモデルであるジョアニ・ジョンソン(JoAni Johnson)を起用した。

ジョアニがモデルとして活動し始めたのは、実は最近のこと。かつてはファッション業界で働いていたが、退職後はのんびりした生活を送っていた。ところが2016年、米『アルーア』誌の「美しく歳を重ねる」をテーマにしたビデオへの出演をきっかけに一躍脚光を浴び、注目株に。

ぽっちゃりサイズのマネキンも

業界のスタンダードとされるモデルたちがいて、ワンサイズのみのサンプルが提供されるわ。でも私は自分の体に着せたいの。ふくよかな女性、お尻が大きかったり腰回りの広い人にね。今、私は昔より胸も大きくなったし。ときどき寝るのも億劫だったりする。服を着るのも大変なの」

価格は?

LVMH傘下の他のブランドと比べると「フェンティ」の価格はやや抑えられた設定で、ドレスが600~800ユーロ(約7万3000~9万8000円)、サンダルが500ユーロ(約6万1000円)、そしてコスチュームジュエリーが300ユーロ(約3万7000円)となっている。

その世界観は……

「見てもらえばわかると思うけれど、このコレクションにはとてつもない多様性がある。それが私のスタイル。スウェットの日もあればドレスを着る日もあるわ」

「私自身、メンズウェアを着るのが大好き。男性用、女性用ってわけるのは好きじゃないし、誰もが好きなものを好きなように着て欲しいと思っているわ」

1 2