1. まとめトップ
  2. 雑学

子供が試験で90点を褒める?褒めない?『実は間違いな事』が興味深い!

そんなこんな目線で見てみると面白いです

更新日: 2019年06月27日

72 お気に入り 115411 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

そんなこんな目線で見てみると面白いです

jetwskyさん

■『カレーを食べた後に水を飲む』■

よく辛いカレーを食べる人が 辛さを紛らわすために カレーを食べた後に 水を飲むのは 実は間違いなんですよ 水を飲むことによって カレーの辛さがあちこちに 拡散します だからこそ水を飲んでから カレーを食べると 口の中がコーティングされ なんとカレーの辛さが 我慢できますよ pic.twitter.com/P1roi34Y69

■『とんでもございません』■

『とんでもございません』 って実は間違いなの知ってる? 正しくは「とんでもない(こと)です」「とんでもないことでございます」 「とんでもない」は一つの言葉なので、「とんでも」+「ない」には分けられない。 ただ近年では広く使われているため、誤用とされながらも「問題なし」とされている。

まあこんなに曖昧な使われ方をされているだけあって、受けて側の解釈もバラバラなので、個人的に目上の方からの称賛に対しては 『恐れ入ります』 が、相手の言葉を打ち消すこともせずに返せるベターな選択肢かなと思っています。

@DosankoTsukushi 同期が 『とんでもないです』 『承知しました』を使いこなしていて、すごいなと思っている。 『恐れ入ります』を使えるようになりたい。 病棟看護師時代、『もちろんです』を使いこなすまでに半年くらいかかった(聞いてもいいですか?とかの返答に) 意識すれば使えるようになる!

■『女は○○で恋をする』■

“女は耳で恋をするというのは 実は間違いでして 女は鼻で恋をするというのが 正解なんですよ” こういう生物学的な話好き。 つまり蒼井優さんにとって、 山里亮太さんは良い匂いなんだろう。 『生理的に無理』とは : DJあおいのお手をはいしゃく djaoi.blog.jp/archives/37162…

■『寝る前に熱い飲み物を"飲まない"』■

【寝る前に熱い飲み物を"飲まない"】 寝付きが悪い時に熱い飲み物を飲んで 体を温めようとするのは実は間違い⚠️ ✓飲む時は"ぬるめ"を意識 ✓熱い飲み物を冷ます間はコップで手を温める ✓就寝まで時間が1~2hある場合は熱い方が良い ポイントは体内の体温を 上手くコントロールする事

解説:眠りにつく時、体内の体温はいつもより下がるので「体を温める」のは実は逆効果なんです。 だから"熱い"より"ぬるい"方が体温を上げないからオススメです。 じゃあ熱い飲み物は絶対にダメなの? しょうが湯とかは体が温まるからダメなの? というとそうでもなくて、時と場合によります。

熱い飲み物が入ったコップは手に持つことで手先の温度が高くなります。 体内の体温とは逆で手先や足元など末端の体温は高くなる事で眠気を誘います。 体内の体温との温度差を少なくすれば眠くなってきます。 逆に起きた後に冷水で手や顔を洗った時に目が冴えるのは温度差が大きくなるから。

また就寝時間まで1~2時間程度の時間があるとすれば逆に体内の体温を高める飲み物を飲むことがオススメです。 温まって高くなった体温は自然に元の体温に戻ろうと温度を下げようと働きます。 下がっていく体温が平常時を下回ったタイミングで自然な眠りを誘発してくれる訳です。

この体温が下がっていくスピードは緩やかで即効性のあるものでは無くて、効果が現れるのが1~2時間後ということなんです。 湯船に浸かってゆっくり温まった後に眠気がくるのはこれが理由です。 お風呂から上がった瞬間にスグ眠いとかって意外にないんですよね。

体内と末端の体温と眠気を理解する事で寝付きの良さが劇的に変わったりするので試してみてください。 眠れない時はアツアツのホットミルクや白湯を飲まないように意識するのが大切です。

■『ビールの泡の通説』■

ビールの泡の通説には 実は間違いがあったりします。 泡がなくても炭酸は逃げないし、酸化もしない。 泡の前の注ぎ方次第です。 香りは逃がさないのではなく感じやすくなる。 口当たりの良さは、良くなりますね。 まだまだビールは奥が深い(^^) syokuraku-web.com/bar-restaurant…

■『こたつの赤い光』■

「こたつの赤い光には、意味がない」って本当?

 種類にもよりますが、こたつの熱源には赤外線などが利用されています。赤外線はリモコンなどにも利用される見えない光(不可視光線)で、視覚的に捉えることはできません。つまり、こたつの赤く見える光は、赤外線ではないのです。


 では、あの光は全く意味がないのに発せられていたのか……というと、そういうわけではありません。あれはそもそも「赤=暖かい」というイメージを利用して、こたつの暖かさを分かりやすく伝えるために導入されたもので、1960年に発売された赤外線ランプ式こたつが、そのはしりだといわれています。実用性ではなく、心理的な効果を狙った機能だったというわけですね。

■『鼻血が出たら』■

風呂入りながら今日のお昼は何食べようかと検索してたら数年ぶりに鼻血出てきた… 鼻血が出たら鼻つまんで上を向けって言われること多いけど実は間違いで鼻つまんでティッシュ詰めて普通にしておくのが一番!! そもそも鼻つまんで上むいても意味ないやん?w むしろ血が逆流してだめぽよなのだよ

■『 凄い人に教えてもらえば・・・』■

1 2 3