1. まとめトップ

みんな意外とやってる?!看護師の副業事情♪

患者さんの生命と生活を支えるため、病院でパワフルに働く看護師さん。「看護師=収入が高い」というイメージがあるようですが、実際はどうなのでしょうか。看護師のリアルな収入と副業事情についてまとめてみました。

更新日: 2019年06月28日

2 お気に入り 2188 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

病棟勤務の現役看護師の私が、看護師の副業事情についてまとめました!ぜひ最後までご覧ください♪

letsgetloveさん

看護師の平均収入ってどのくらい?

厚生労働省によると、看護師全体の2019年版平均年収は479万9300円でした。
看護師の収入は、世間のイメージと比べてごく平均的と言えるのではないでしょうか。

看護師はほんとうに収入が高い?

看護師は他の職業と比べて、ほんとうに収入が高いのでしょうか。
労働者全体の2019年版平均年収は497.2万円。それに比べ、看護師の平均年収は479.9万円でした。このデータからも分かるように、労働者全体でみると看護師の収入は一般的であり、むしろやや平均を下回っています。

看護師が副業を始める理由は?

①収入アップのため

世帯年収アップのため、日勤の職場に加えて、無理のない範囲で夜に近所の飲食店でバイト

②持病の悪化、腰痛

年齢と共に体力に自信がなくなり、常勤をやめ、看護が週3、事務週2でバランスよく勤務

③ブランクがある

うつで休職したものの、お金が必要。しかし急に常勤でバリバリ働くことは不安

看護師が副業を始める理由はさまざまですが、やはり収入アップが一番の理由のようです。

看護師に人気の副業は?

短時間でも両立可能な飲食業。週2日から3日、また単時間でも気軽に働くことができる仕事として人気

看護は体力仕事なので座ってできる事務系が人気。でも、PCスキルなどは必要

③在宅ワーク

無理なく両立するために自宅でできる仕事を選択。内職、ネットを使った仕事(ブロガー、口コミサイト、ライターなど)、FXや投資などが人気

福祉施設の短時間バイト。とくにデイサービスなどの日勤のみのお仕事が人気。資格者を歓迎してくれる施設も多い

1 2 3