1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

お金持ちは消費を嫌い、投資を好みます。お金を貯められない人は、小さな消費を積み重ねて、小さな見栄を張りたがります。お金持ちと貧乏人は「思考」が違うだけです。お金の考え方を変えれば、あなたも貯金が増えてお金持ちになれるかもしれません。

pancake1006さん

富裕層は自分にしっかり投資をする

彼らは自分への投資も惜しみません。新しい知識を得るために、新しいスキルを習得するためにお金をかけます。筆者の知り合いのある富裕層の方は、「洋服や時計、車などにお金をかけるのも、それらを身につけられる自分でいられるようにというプレッシャーを自分にかけるためだ」と言っていました。

お金持ちは支出を抑えて、適度に使う

お金持ちの人は出費を極限まで減らしている、というわけではありません。無駄な出費は抑えつつ、ストレスが貯まらないよう適度に買い物もしています。このようにうまく出費のメリハリをつけることで、無理なく貯金を増やしているのです。

お金持ちは健康に投資する

お金持ちやお金持ち予備軍は、健康を財産だと捉えて健康に投資します。病気やケガで仕事ができなくなれば、その分収入が減るし、医療費もかかるため、健康な人よりも余計にお金が減るという話はわかりやすいと思います。

「他人に認められたい」という承認欲求を持たない

他人に認められたい──。心理学的には「承認欲求」と呼び、誰しもがこの欲求を持っています。しかし成功する人、お金持ちになる人はこの承認欲求が少ないのです。

1週間・1ヶ月単位で予定を考える

控えている飲み会やイベントを予定に組み込んでおき、それに向けて調整することで対策できます。「今月は飲み会が多いから、自炊を心がけよう」といった工夫をすれば、出費が重なってもうまく乗り切れるでしょう。

お金持ちほどお金を大切にする

お金持ちは目先の感情に流されずに、高価であっても長く使えるか、価値が長く続くものなのかということを日頃から良く考えているようです。

5年後・10年後に何を達成しているかビジョンを明確に持っている

脳をその気にさせる方法として、計画やビジョンを明確に立てるということも大きい。たとえば将来独立するという目標を立て、5年後、10年後に何を達成しているべきか? そのために必要なものは何かが明確にイメージできている人は、当然意欲も湧いてくるでしょう。

お金持ちは返済できない借金をしない、安易にお金を借りない

借金の返済に、新たな借金を充てないよう努めてください。

既に分かっていると思いますが、これでは完済までの道のりが、だんだんと遠くなる一方です。

自動車や原付バイクなどの運転免許証だけで、お金が借りられることをご存知でしょうか。

消費者金融や銀行のカードローンは、借入希望額50万円を超えると収入証明をする必要があり、50万円以下の借り入れであれば原則不要です。

収入の10%〜15%を貯蓄に回せば誰でも億万長者になれる

アメリカの億万長者を徹底調査したトマス・J・スタンリー氏によると、資産は収入が多いか少ないかで決まるのではなく、収入と支出の差額から生み出されます。そして収入の10~15%を貯蓄に回す倹約を続けていれば、“誰でも”億万長者になれるといいます」

お金持ちほどよく働き、仕事を愛する

1 2