1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

独立して心配されるも…女優&歌手「大原櫻子」が大活躍な件

2013年のデビュー以来、女優と歌手を両立させ、独自のポジションを築いてきた大原櫻子。しかし、2018年に事務所を独立したため、その後の活動が心配されていた。ところが、2019年に入ると主演映画公開、全国ツアースタート、7月期ドラマに初主演、『なつぞら』で朝ドラ初出演と順調な再スタートを切った。

更新日: 2019年08月16日

8 お気に入り 32394 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆5000人の中から選ばれ、『カノ嘘』で映画デビューした大原櫻子

監督:小泉徳宏
脚本:吉田智子
原作:青木琴美
出演:佐藤健、大原櫻子、三浦翔平、窪田正孝、水田航生、浅香航大、吉沢亮、森永悠希、谷村美月、相武紗季、反町隆史

大原櫻子:1996年1月10日生まれ。東京都出身。2013年、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のヒロインオーディションで5,000人の中から選ばれ、スクリーンデビュー。

累計動員人数144万人、興行収入17億円(2月10日時点)を超えるヒットとなった。

◆同時に歌手デビューし、紅白出場も果たす

『第66回紅白歌合戦』リハーサル初日

スクリーンデビューと同時に、劇中バンド「MUSH&Co.」名義でCDデビューも果たした彼女の、透き通る美しい歌声に魅了されるファンが続出。

翌年には大原櫻子名義のシングル「サンキュー。」でソロ・デビュー。レコード大賞新人賞を受賞。

◆その後も女優と歌手を両立させ、独自のポジションを築いてきた

6thシングル「ひらり」(2017)

映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』主題歌

2017年までにシングル8枚、アルバム2枚を発表。2018年、9thシングル「泣きたいくらい」を経て、6月に3rdアルバム『Enjoy』をリリース。

映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』、フジテレビ系ドラマ『水球ヤンキース』、『恋仲』、『好きな人がいること』、ミュージカル『Little Voice』などに出演。

◆そんな中、2018年に事務所を独立 ファンからは心配の声も

2018年9月末をもって、所属事務所との専属契約が満了したと発表した大原櫻子。それに伴い、オフィシャルサイトやファンクラブも閉鎖となり、ファンには心配の声もあがりました。

大原櫻子は個人事務所を設立!アーティストのバックアップを行うFIREBUGとパートナー契約を結び、新しいスタートを切りました。

「今後、女優として成長していくためにはもっと芝居を模索する時間や環境が必要で、そのためにも今いる場所よりももっと前に進んだほうがいい。それが私の意志であり、周りの方からもそんな後押しする言葉をいただいたのが、個人事務所として独立するきっかけ」

小原のコメント

◆そして2019年 まず主演映画が公開され絶賛される

出典eiga.com

『あの日のオルガン』(2019)

大原櫻子(中央)

戸田恵梨香と大原櫻子がダブル主演にして初共演する映画『あの日のオルガン』が2月22日に公開。太平洋戦争末期、子どもたちのいのちを守るために日本で初めて保育園を疎開させることに挑んだ保母たちの実話を描いた作品。

大原については「彼女の真っ直ぐな魅力を戦争中の物語でどれだけ膨らませられるか未知数だった」としながら「笑顔も泣き顔もこんなにハマると思っていなかったくらいのハマりようで素晴らしかった」と絶賛した。

平松恵美子監督のコメント

◆ベストアルバムも発売し、全国ツアーも開始

ファンに向けて“ありがとう”と“一緒に行こう”と2つの感謝の思いを込めたベストアルバム『CAM ON!~5th Anniversary Best~』を3月6日にリリース。

1 2