1. まとめトップ

Twitter民が絶賛!話題沸騰の「新作漫画」まとめ【随時更新】

Twitterで面白いと話題となっている新作漫画を紹介します。(随時更新)『しょうもない僕らの恋愛論』『レンタルなんもしない人』『まくむすび』『クマ撃ちの女』『SPY×FAMILY』『それでも歩は寄せてくる』『サターンリターン』『ニジとクロ』『クールドジ男子』『片喰と黄金』『ひゃくえむ。』

更新日: 2019年08月04日

5 お気に入り 3392 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

『しょうもない僕らの恋愛論』原秀則

デザイン会社に勤める拓郎の元に、ある日フェイスブックの友達申請が。それは、二十年前、彼が好きだった女性、安奈からのものだった。だが翌朝、安奈の死の知らせが…

「しょうもない僕らの恋愛論」1巻 原秀則先生作品 そりゃ買うよね うん。原先生の作品を拝見するのはほぼ初めてですが、兎に角作品全体に漂うスタイリッシュな雰囲気がかっこよくて、登場する女の子がみんな個性的で可愛い…。ホノオくんが夢に見るのもわかる。すごく可愛い…。 pic.twitter.com/txmQEZz9cq

しょうもない僕らの恋愛論1を読み終わった。原秀則氏の作品は女の子の表情がすごく好きだし、だいたいトライアングラーになるので見ててハラハラする。今回も一巻からその要素バリバリに入れてきてるので続きが楽しみだ。

『レンタルなんもしない人』レンタルなんもしない人、プクプク

「おっさんレンタル」とも「レンタル彼女」とも違う、レンタル業。それが、「レンタルなんもしない人」。

プクプクさんによる漫画『レンタルなんもしない人』①(モーニングKC) とにかく画が魅力的で、生っぽさもあるのに愛らしい。レンタルさんのあとがきと合わせて更に面白かった。Twitter、本、漫画、それぞれのレンタルさんを読むという今の状態が楽しい。確かに宇宙ですね✨ #レンタルなんもしない人 pic.twitter.com/nmy8KXi4bV

プクプク「レンタルなんもしない人」新連載。「簡単な飲食に付き合う」以外何もしないという条件で見ず知らずの相手から一定時間付き合ってほしいという依頼を受ける事を生業にしている男の話。わずかな時間で終わる付き合いを通じて依頼者の人生が透けて見えるのが中々面白い。

『まくむすび』保谷伸

高校に入学した咲良には、創作活動への秘めた熱意があった。あるきっかけで創作を諦めかけていた彼女だったが、高校演劇や仲間との出会いによって、彼女の日常は劇的に変化していくことに──

『まくむすび』1巻読みました。漫画家を目指していたけど友人の何気ない感想で心折れてしまった少女が、脚本作りという形で高校演劇に関わっていく物語。 めっちゃ面白い! モノ作りする人に伝わると嬉しいというようなことを作者さんが仰ってたけど、これは刺さる。刺さりまくる。 良き。 pic.twitter.com/DyWFLPJW7B

最寄り駅の本屋にはなかったので、大学の頃の通学路にある本屋までスクーターで移動して購入。かぐや様は安定して面白い。 まくむすびは読み終わったあとに何か感じるものがあるはず。めっちゃおすすめの作品です。 #かぐや様は告らせたい #まくむすび pic.twitter.com/qexXMus9m4

『クマ撃ちの女』安島薮太

小坂チアキ、職業・兼業猟師。彼女が狙うのは、“日本最強生物"エゾヒグマ――! !

新潮社でこの手の漫画って絶対面白いのでは…?と謎の動機で購入した、クマ撃ちの女がめっちゃ面白かった! チアキさんが教えてくれる雑学?は都会っ子には新鮮です…。 pic.twitter.com/RuF9lpLHlM

クマ撃ちの女 - 安島薮太 / 第5話 | くらげバンチ kuragebunch.com/episode/108341… まだ全話掲載されてたので、読んでみましたが、これは緊張感があって面白いですね。素人を同行させることで、こんな緊張感。良きかな。

『SPY×FAMILY』遠藤達哉

名門校潜入のために「家族」を作れと命じられた凄腕スパイの〈黄昏〉。だが、彼が出会った“娘”は心を読む超能力者! “妻”は暗殺者で!?

SPY×FAMILY 1巻買ってきた‼️‼️ もう絶対に間違いなく今一番面白い最高の漫画だと断言できる作品だよ!!だからみんな読もうな!!!! 電子書籍で買う作品が多い中、コミクスとして手元に置いておきたくて仕方なかったからマジ嬉しい pic.twitter.com/bFtTeuiOH1

SPY×FAMILY第1巻買いました! 知らない人はお試しで1話だけでも読んでほしい!気が付いたら1巻買ってしまうくらい面白いから! pic.twitter.com/BD945BqKLj

『それでも歩は寄せてくる』山本崇一朗

将棋の初心者・田中歩は部長の八乙女うるしに勝って告白したい。棋力は程遠いけれども、ぐいぐい攻めてくる歩の姿勢に別の意味でセンパイは“詰む”かもしれない…というお話。

それでも歩は寄せてくる1巻 / 山本崇一朗 からかい上手な高木さんの作品Twitterでも漫画を載せてますが、かなり追加されてますね、攻めと受けがハッキリしてて面白いとにかく先輩が可愛い将棋好きには堪らんな! #読了 pic.twitter.com/XPAdrbDxsZ

「それでも歩は寄せてくる」が最高すぎて著しくつらい気持ちになってる

1 2