1. まとめトップ

いつの間に…ネットが捗るあのウェブサービスの改良点をチェック

Googleマップ、Twitter、LINE、Amazonの新しいサービスや改善点が便利になって新登場!

更新日: 2019年06月29日

2 お気に入り 557 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

うまく使うと役立ちそう♪

nyokikeさん

▼「Googleマップ」のナビにバスのリアルタイム遅延情報が組み込まれる!

「Googleマップ」のナビにバス遅延と車両の混み具合情報表示 東京を含む一部地域で itmedia.co.jp/news/articles/… pic.twitter.com/5SY98v0gYV

Googleは2019年6月27日、Android・iOS版のGoogleマップアプリに「バスの遅延情報」および「公共交通機関の混雑状況」を表示する機能を追加したと発表しました。

これまでも電車の運行に問題が発生した場合に通知する機能は搭載されていましたが、新機能では、バス会社から正式なアナウンスがない場合でも、AIを用いてバスの遅延を予測するとのことです。

Googleマップでバスのリアルタイムの位置表示されてて便利になってる pic.twitter.com/hP5jRBMT1T

利用できる地域でバスを利用するナビを表示すると、交通渋滞でバスが遅れている場合は何分くらい遅れるかが表示される。

車両混雑情報は、公共交通機関利用のナビを表示すると路線ごとに表示される。こちらは、2018年10月~2019年6月の通勤時間(午前6時~午前10時)に世界のGoogleマップユーザーから報告された混み具合情報に基づくものという。

新たなバス遅延通知機能では、ルート検索した際にバスが遅延していると予測される場合、ルート表示画面に「8 min traffic delay(8分の遅れ)」といった風に遅延状況が表示されます。

これらの機能は、27日から世界各国の約200都市で提供が開始され、「Android」と「iOS」で利用できる。

【お知らせ:とよたおいでんバス×Googleマップ】通常、Googleマップで経路検索した際はバスの定刻ダイヤでの検索結果となりますが、6月24日からバスの遅延情報などがリアルタイムで反映され、より正確な乗換案内の結果表示が可能となりました。ぜひご利用ください。 #豊田市 #おいでんバス #Google pic.twitter.com/6PjYUh81BP

・混雑回避王の私にはありがたいサービス。 この時間に混雑し無さそうだから、この時間に家を出るか、、、みたいなスケジューリングも出来そうですね / 「Googleマップ」、電車やバスの混雑予測が可能に (CNET Japan) #NewsPicks npx.me/FnPv/BmlE?from…

おお、これは便利そうだな!混雑予想の正確さ次第では活用しまくることになりそうだぜ Googleマップ、バスのリアルタイム遅延情報や混雑予測を表示開始 buff.ly/2X7lZ9Y pic.twitter.com/sHmICvdr0z

▼「Twitter」はルール違反でも社会的な影響が大きいツイートは削除しないと発表

Twitterは6月27日(現地時間)、Twitterの投稿ルールに違反していたとしても、それを残すことが公共の利益になる可能性がある場合には削除しないとの方針を明確にしました。

同社はこれまでにも、ドナルド・トランプ米大統領の違反の可能性がある投稿について、世間の関心が高いため削除しないと説明していました。しかしどのような基準で決定しているのかが不透明だったため、該当するツイートには注意書きをつけるとともに、基準についても明確にするとしています。

例えば、ある政治家が攻撃的なツイートをしたとして、それを削除してしまうと、その発言について議論する機会を奪ってしまうことになります。また、そのツイートだけを切り取れば攻撃的であったとしても、一連の文脈のなかで別の意図で語られており、削除により意味が通らなくなる可能性もあります。

このため同社は政治家の違反投稿を削除する代わりに、該当するツイートには「このツイートには○○に関するTwitterルールが適用されますが、公共の利益にかなう可能性があるため残します」というメッセージを表示。

タップまたはクリックするとツイートの内容を読めるようにします。また該当するツイートはセーフサーチや「重要な新着ツイート」、おすすめツイートのプッシュ通知などには表示されないようにするとも述べています。

偉いぞツイッター! 常々そうすべきと主張してた。政治家に限らず本人認証受けてるアカウントぐらいまで広げるべき(ほんとは誰のアカウントでもそうすべき) Twitter、政治家などのルール違反ツイートは削除しないと表明 ただし警告を表示 japanese.engadget.com/2019/06/28/twi…

▼「LINE」から新サービスが続々と発表された…便利になりそう♪

2019年秋には、サービスプラットフォーム「LINE Mini app」を提供する予定です。企業や店舗が、LINEの中にサービスページを開設できるのが特徴。メニューや利用料金の紹介、予約フォームの設置、クーポンの発行、ポイントカード機能なども用意できるため、消費者の利便性も高まりそうです。

例えば通知機能を使えば、クリーニング店が「お預かり完了」や「仕上がり日」のリマインドをプッシュ通知で利用者に送信できます。慎氏は「ユーザー1人ひとりの状況に合わせた最適なタイミングで、コミュニケーションを図れます」と述べました。

「LINE Score」スタート❗️ “日常をちょっと豊かにするための体験を提供するサービス”で、スコアによって様々な特典をご用意✨ ※スコアは希望者に向け、ユーザー同意のもと算出。どなたもスコアを確認できます スコア算出すると映画プレミアム試写会に応募できるキャンペーン等も開始! #LINECONF pic.twitter.com/O9orjoxkAi

そして新たな金融サービスとして「LINE Score」を発表し、27日から提供している。LINEアプリ上で質問に答えると、100~1000点のスコアが算出される。このスコアに応じて、シェアリング/サブスクリプションサービスなどの特典を受けられる。

さらに、個人向け無担保ローンサービス「LINE Pocket Money」を2019年夏に開始する予定。なお、スコアリングはユーザーの同意のもとに行い、LINEのメッセージや通話の記録は参照しない。

この夏 #LINE に新機能「OpenChat」が登場 グループ機能がパワーアップ! 関心事ベースでグループを作り、会話や情報収集ができるように 例えば保育園のママ・パパ同士やゲーム仲間のグループごとにプロフィールを変えたり、グループを承認制にしたりと、多彩なシーンで活躍します #LINECONF pic.twitter.com/DmOE6OMEs1

1 2