1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

朝比奈彩から飯豊まりえまで!夏ドラマで注目したい「現役モデル」女優たち

2019年7月期夏ドラマには、現役モデルとしても活動する女優たちが多数出演。山本舞香『スカム』、飯豊まりえ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』、鈴木愛理『Iターン』、朝比奈彩『ランウェイ24』ほか。

更新日: 2019年09月19日

7 お気に入り 24723 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『スカム』(火曜深夜1時28分、TBSほか)

鈴木大介によるルポルタージュ「老人喰い──高齢者を狙う詐欺の正体」を原案に、「全員死刑」でタッグを組んだ小林勇貴が演出、継田淳が脚本を担当した社会派エンタテインメント。

新卒切りに遭った主人公・草野誠実が、病に倒れた父親の医療費を稼ぐため、詐欺師グループのもとでアルバイトを始めたことから振り込み詐欺に手を染めていく。

・ドラマのヒロイン役に『LARME』モデルの山本舞香

モデル・女優の山本舞香がヒロインを務める。山本は主人公(杉野)の幼なじみにふんする。

2011年CM「三井のリハウス」の14代目リハウスガールでデビュー。2011年から雑誌「nicola」専属モデルとなる。2015年フジテレビ「南くんの恋人」でヒロイン・堀切ちよみ役を務める。映画では2016年「桜ノ雨」で初主演 。

ファッション誌『LARME』(徳間書店)レギュラーモデル、『王様のブランチ』(TBS)レギュラーを務め、映画『東京喰種トーキョーグール 2 (仮)』(7月19日公開)のヒロイン・霧嶋董香役など女優としても活躍。

◆『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』(木曜夜9時、テレビ朝日)

韓国のヒットドラマ「サイン」(2011年)を日本版にリメークした法医学サスペンス。

さまざまな事件の真相を追い求める無骨な天才解剖医と新人女性法医官が、“真実”を隠蔽しようとする絶対的権力に立ち向かう姿を描く。大森南朋が、偏屈かつ無頼な天才解剖医・柚木貴志を演じる。

・『Oggi』の専属モデルの飯豊まりえが新人解剖医役

大森南朋と飯豊まりえ

飯豊まりえが柚木に虐げられながらも、くじけず食らいついていく、打たれ強く天真らんまんな新人解剖医・中園景。

2008年ファッション雑誌「ニコプチ」(新潮社)にてモデルデビュー。「ニコラ」(新潮社)、「Seventeen」(集英社)と専属モデルをつとめ、Oggiのレギュラーモデルへ。

近年では『居酒屋ふじ』(17年、テレビ東京系)、『電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~』(18年、テレビ東京系)、『花のち晴れ~花男 Next Season~』(18年、TBS系)などのドラマに出演。

◆『Iターン』(金曜深夜0時12分、テレビ東京)

福澤徹三の同名小説を原作に、ムロツヨシがテレビ東京ドラマ初主演で、古田新太とW主演を務める。

広告代理店に勤める営業マン・狛江光雄(ムロ)が、ヤクザが行き交う“修羅の街”に左遷され、自分を取り戻すために奮闘。狛江はあるトラブルをきっかけに、ヤクザ・岩切猛(古田)の舎弟にさせられ、個性の強い2人の組長の間で右往左往する。

1 2