1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼ヨーロッパの伝統菓子「ブールドネージュ」

「ブールドネージュ」とはフランス語であり英語では「スノーボール」と呼ばれています。どちらも「雪の球」という意味。卵を使わないことで口の中でほろほろと崩れていく独特の食感を生み出している

無印で気になってたやつ、思ってたより甘さ控えめ&ほのかに口に残るアーモンド感で美味しい また買お〜 無印 いちごのブールドネージュ pic.twitter.com/3Flz9OsCW7

無印良品の甘のしいかはおやつの定番品です。 ブールドネージュ。レモンのは酸味がきいてて美味しかったです。また買おうっと。 pic.twitter.com/8L4In3k5FR

▼ドイツが誕生の地!「バウムクーヘン」

明日から6日間に渡り無印良品の不揃いバウム選手権を自分の中だけで開催したいと思う pic.twitter.com/bnEMRYjEpM

日本では定番のお菓子として人気のバームクーヘン(バウムクーヘン)。ドイツ語でバームは木、クーヘンはケーキという意味の通り、年輪のような層を持つお菓子。バームクーヘン誕生の地・ドイツ

今日の朝ごはん 無印の不揃いバウム美味しすぎ! 前の私なら多分1本丸々すぐ食べてるか酷い時は2本ぐらい食べそうだけどちゃんと半分に切って食べた◎楽しみをとっておく!ちなみに今日はさつまいも味 pic.twitter.com/KVmSlX5YeV

無印で買ったこの特大バウム、美味い。マジで美味い、プレーン味だから自分で味付けられるのナイスすぎ でも、一人で食べるのは重いっすわ… pic.twitter.com/LTjo8nj4Bg

▼フランス・ブルターニュで愛されてきたお菓子「サブレシトロン」

無印の、サブレシトロン。 ハマりそう。いやはまるなぁ、美味しいなぁ。 ほんのりあまずっぱい、じゃりっとした食感もアリ、の、かわいらしいレモン味 pic.twitter.com/9Aa1IoxKim

プレーンの生地にアイシング部分にだけレモン果汁を加えた焼き菓子。サクサク食感とレモンの爽やかな酸味がSNSで人気を呼んでます

無印のサブレシトロンというレモン味の飴のようなパリパリの甘酸っぱいアイシングがかかったサブレが神のように美味しいので、購入して配ったら、「にかちゃん、俺の分食べないでよ!」と念を押され、私が買って配ったのに…と思ったけど以前自分で買って配った人のお菓子を食べていたのだった… pic.twitter.com/K1Y49RPpWi

▼フランスのお菓子「フロランタン」

クッキーと紅茶飲んでぼけえっとしてる時がしあわせ〜 にしても無印のフロランタン美味しい pic.twitter.com/nNFw9e5qzr

フロランタンはサックサクのサブレ生地にスライスアーモンドを混ぜたキャラメル状ものを乗せて焼き上げた”フランス定番の焼き菓子”

無印のお菓子美味しい…私フロランタン好きすぎて大量買いしたい…。 pic.twitter.com/raT39pL4KP

1 2