1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

『涼風菓子 2019』ぷるんぷるんで、ちゅるんちゅるんな、夏の思い出

夏だぁ!! 夏ですよぉ!! 暑い夏こそ、ぷるんぷるんで、ちゅるんちゅるんな、口触りのよいスイーツ。しかも夏のスイーツの繊細さといったら♡心に浮かぶノスタルジックな風景に、口にするのもためらわれるほど。このスイーツも、また思い出に。

更新日: 2019年07月16日

26 お気に入り 11594 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonoichigoさん

▼三英堂『移り月』

金箔がちりばめられた美しい夜の空を模した羊羹は、まるで絵本の
よう。どんなお話が秘められているのかとドキドキしてしまいます。

▼長門屋『Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア』

切る度に出てくる絵柄が変化し、三日月から満月へ羽ばたいていく
羊羹です。三日月で止まっていた鳥が、徐々に満月に向かい羽ばたき
、景色も少しずつ夜の帳が下りていきます。

▼亀屋清永『星づく夜』

満点の星が輝く夜空を思わせる星づく夜。ほのかにパッション
フルーツとレモンが香るさっぱり爽やかな味わい。冷やされると
尚一層おいしく召し上がっていただけます。

▼彩雲堂『満天』

夏の夜空いっぱいに瞬く満天の星々を小豆羹と錦玉羹の棹菓子に
写した夏の限定品です。涼やかな淡い瑠璃色に浮かぶ星々と
雲の描く世界をご堪能ください。

▼七條甘春堂『天の川』

琥珀羹に揺らめく星屑をイメージし七夕の世界を描きました。
冷たくしてお召し上がり下さい。

▼風流堂『あまの川ハーフ』

赤紫から青へのグラデーションの中にきらきらと輝く星を素朴な
いら粉で表現した夜空の景色は、季節を愛でる日本の心を見事に
映し出しています。

▼鶴屋吉信『七夕』

七夕の彦星と織姫の意匠の、琥珀羹と小倉羹の二層羊羹。
年に一度の再会をお菓子の夜空に描き出して。

▼日本橋屋長兵衛『金魚すくい』

レモン風味のつるりとしたぜりーにゆらりと羊羹製の金魚を
泳がせた、目にも涼やかなお菓子です。

▼源 吉兆庵『金魚』

ゆらりゆらゆら、涼しげに泳ぐ、可愛らしい金魚の姿。瑞々しい
マスカットの味わいが広がる和風ぜりぃに、愛らしい羊羹の金魚を
浮かべた心浮き立つ夏模様の和菓子です。

▼養老軒『ゆらり金魚の涼風ゼリー』

マンゴーと白桃のプリンの上に、金魚のようかんとみつ豆、寒天を
のせ、ゼリーで固めました。楽しげに泳ぐ金魚につい見とれてしまい
ます。

1 2