1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●数々の海外セレブや国内トップモデルも愛用する「サマンサタバサ」

ヒルトン姉妹にミランダ・カー、ビヨンセ――。数々の海外セレブや国内トップモデルを広告宣伝に起用し

“Sweet&Cool”をテーマに、常にトレンドをキャッチし、 輝く女性らしさを表現する、アイテムを生み続けている

2017年には“サマンサ・ミレニアル・スターズ”の名で、システィーン・スタローンやロッティ・モス、サラ・シュナイダーらミレニアル世代の注目セレブをミューズとして起用したことも話題

●2019年3月には、25周年記念プロジェクトを始動

新田真剣佑や白石麻衣、白濱亜嵐らが祝福。「サマンサタバサ」が25周年記念プロジェクトを始動、スペシャルイベントの開催も fashionsnap.com/article/2019-0… pic.twitter.com/n7lOZnIOtg

記者発表会では、新田真剣佑や白濱亜嵐、蛯原友里、玉城ティナ、Lara、白石麻衣、倉木麻衣ら多数のゲストが登壇

「25周年の感謝を込めて。ー365の夢を叶える。ー」は「サプライジング」をテーマに、国内外のアーティストや俳優、ファッションモデル、スポーツ選手、文化人とともにコラボレーションアイテムの製作やキャンペーンなどを展開するプロジェクト。

「サマンサタバサ×広島東洋カープコラボ」は2019年3月に25周年を迎えたサマンサタバサのサプライズプロジェクトの1つ。

●しかし4月には、長年代表を務めてきた寺田和正社長が退任

・後任は、現専務取締役の藤田雅章氏が務める

寺田氏はこれまで保有していたサマンサタバサ株式62.6%の半分を、紳士服販売のコナカ社長の湖中謙介氏個人に売却することも発表

●そんな中、近年は経営不振に陥っている?

人気ブランドだったサマンサタバサは主力のバッグが低迷し、近年は経営不振に陥っていました。

2015年度に売上高434億円とピークを記録した。だが、その後は主力とするバッグの売れ行き不振や不採算店舗の大量閉鎖が響き、3期連続で減収に。

・2019年2月期の通期決算は、最終損益が13億3700万円の赤字

サマンサタバサジャパンリミテッドが3期連続の最終赤字。創業者の寺田和正社長が今月25日付で退任する fashionsnap.com/article/2019-0… pic.twitter.com/0jvB4BiVZe

4月12日(金曜日)に発表した2019年2月期(18年3月~19年2月)の通期決算は、最終損益が13億3700万円の赤字と、3期連続で最終赤字に。

1 2