1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

キアヌ主演『ブルー・ダイヤモンド』も!8月公開のおすすめ「アクション映画」

2019年8月公開のおすすめ「アクション映画」5作品のまとめ。『ワイルド・スピード スーパーコンボ』、『守護教師』、『感染家族』、『KESARI ケサリ 21人の勇者たち』、『ブルー・ダイヤモンド』。

更新日: 2019年08月24日

6 お気に入り 10135 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ワイルド・スピード スーパーコンボ』(8月2日公開)

ヴィン・ディーゼル演じるスゴ腕ドライバー・ドミニクと仲間たちの物語を描くカーアクションシリーズ。

本作は、かつてはドミニク(ヴィン・ディーゼル)ファミリーを追い詰めたこともある、元FBI特別捜査官ルーク・ホブス(ドウェイン)と、元MI6エージェントの犯罪者デッカード・ショウ(ステイサム)を主人公に迎えたシリーズ初のスピンオフ。

犬猿の仲である2人が、人類の未来を脅かす遺伝子強化人間ブリクストンに立ち向かうさまを描く。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』最新予告映像 youtu.be/Jm5UoF9O8hk @YouTubeより 今夏もっとも野蛮な映画になりそう

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』最新予告映像 youtu.be/Jm5UoF9O8hk 楽しみ&楽しみ

◆『守護教師』(8月2日公開)

「新感染 ファイナル・エクスプレス」で一躍人気を集めたマ・ドンソクが、女子高生失踪事件に挑む熱血教師に扮した主演作。

女子高の体育教師になった元ボクサーが、姿を消した生徒の行方を追う。

マ・ドンソクが屈強な肉体を生かしたアクションを見せる。

監督を務めるのはイム・ジンスン。『私の少女』などのキム・セロン、ドラマ「愛してもいいんじゃない」などのイ・サンヨプ、『犯罪都市』などのチン・ソンギュらが脇を固めている。

『守護教師』試写。マ・ドンソクが女子高の教師に!巨漢を縮めるように校内を右往左往する姿は新鮮。失踪した友人の行方を追う生徒の危なっかしさは放っておけない。一本気で権威に媚びない主人公はドンソクらしいキャラ。クライマックスの奮闘ぶりは手に汗握る。頼りない後輩も根はいい人でよかった。 pic.twitter.com/gKkTbXZbXa

『無双の鉄拳』試写。マ・ドンソク主演のサスペンス・アクション。ノワールサスペンスの趣だが、コメディ要素も強く何度も笑わせてくれる。監禁部屋の緊張、迫力のカーアクション、爽快なラストまでノンストップで進むサービス満点の娯楽映画。『守護教師』と併せ、女性を守るドンソクを堪能できる。

◆『感染家族』(8月16日公開)

田舎の寂れたガソリンスタンドで暮らすパク一家と、突然現れたゾンビ「チョンビ」の戦いを描いたパニックアクション。

その日暮らしの彼らは、突如現れたイケメンゾンビ“チョンビ”に噛まれた父親が一晩で若返ったのを見て一攫千金を思い付く。適材適所の家族運営で一見順調に進んでいたビジネスだったが、若返りを果たした人々に思わぬ副作用が発生してしまう。

「殺人者の記憶法」のキム・ナムギルがお調子者の次男ミンゴルを演じたほか、日和見主義の長男ジュンゴルにチョン・ジェヨン、長男の妊娠中の妻ナムジュにオム・ジウォン、チョンビをかわいがる末娘ヘゴルにイ・スギョン、父マンドクにパク・イナンが扮している。

今日は「感染家族」という映画の試写会に招待して頂き、メンバー皆で見てきました! "ゾンビ映画"ということでグロいのが苦手な自分(ぞんびなのに)は身構えて見ましたが、そんな必要もなく笑えて心温まるまさに〈新感覚〉のゾンビ映画でした‍♂️‍♀️ 公開は8月16日!皆さんもぜひ! pic.twitter.com/aAzGk9FMxn

韓国映画『感染家族』試写で観ました。田舎で貧しい生活を送る一家が、ある日近所に迷い込んできた“死人のような男”を発見。おじいちゃんが噛まれて大変なことに……と、ありがちなゾンビものかと思いきや、二転三転する展開にびっくり。中心になるセクシーなゾンビが、ハイローの村山さんにソックリ! pic.twitter.com/gh9NFGt2Hm

◆『KESARI ケサリ 21人の勇者たち』(8月16日公開)

1 2