1. まとめトップ

日本の失業率は何%か?【仕事がないというのは本当か】

日本人は失業率が非常に低い国ですが、失業をして苦しんでいる人はたくさんいます。日本人はプライドが高く世間体を気にする人が多いので、どうしても自分に適した職業に就けない人が多いのです。もっと気を楽に持って自分に合った仕事をしましょう。

更新日: 2019年07月07日

3 お気に入り 335 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本人は経済的にも成功している国民で、失業率は低いとされています。しかし仕事がないという人が結構多いのですが、日本の失業率をきんと把握しておくことも重要です。実は日本には仕事がたくさんあり、働こうと思えば仕事は溢れているようです。仕事を選んでしまうとなかなか仕事がないというのが現状です。

soutarou19さん

日本は世界的に見ても失業率が低い【約3%ぐらい】

日本で失業している人はいますが、本当は失業率は非常に低く、多くの人は働いて生きています。失業率の数値で言えば3%近辺で、仕事は探せばいくらでもあるのが事実です。仕事がないというのは本当の嘘なのです。

日本人は世界に誇る経済大国ですので、仕事がないというのは本当は嘘で、仕事は求人雑誌やハローワークに行けばいくらでもあります。ではなぜ仕事がないと日本人は苦しんでいるのでしょうか?失業している人の特徴はなんなのか?本当は仕事や山のように日本中に存在するのです。

病気などで働けない人もいる

病気になっている人は働けない人が非常に多く、その場合は仕事ができず失業してします人がいます。最近では仕事をしているときに体調不良になり、仕事ができなくなる人も増えています。病気が原因で仕事ができないのは昔も今も同じですよ。

日本人は病気になる人が結構たくさんいて、仕事も忙しく相当なレベルが求められます。よって仕事の厳しさについていけない人は、病気になってしまう人もいますのでその場合は失業してしまう可能性もあるのです。日本の失業率はそれにしても低いので、日本は労働国家であると言えるでしょう。

日本は経済大国ですので仕事がないのは嘘

日本は相当多くの仕事が存在しており、仕事が溢れかえっている国なのです。でも日本人は働きたくない人が結構いて、そういう人は日本には仕事がないと言い訳をしています。本当はできる仕事はたくさんあるのですよ。

経済大国の日本は産業や経済が発達していて、町に行けば仕事は溢れかえっています。また農業や林業、漁業も現在は人手不足が続いていて求人は山のようにあるのが現実です。仕事を選んでお金儲けさえしなければ仕事は日本中にあるのですよ。

仕事を選ぶと仕事がない場合がある

自分のやっている仕事に関してプライドを持って仕事をすれば大丈夫ですが、日本人は学歴が高い人が多く仕事を選ぶ人が増えています。仕事を選ぶとみんな楽で楽しい仕事を選択しがちですが、それは競争の世界で失業率が高まる原因となっています。

日本人はどうしても社会に対する意識が強く、良い仕事に就こうと一生懸命競争の社会で生きています。仕事を選ぶということは、普通は競争社会で生きていくことになりますので、職に就けない可能性が高まってきます。仕事は生きていくために必要なお金を稼ぐことですので、仕事があるだけ幸せだと思わなければいけませんね。

日本は学歴社会ですので学歴が低い人はどうすれば?

学歴社会の日本では学歴がない人はどのような職に就けば良いのでしょうか?日本は学歴がない人も働き口はたくさんあります。学歴が関係ない仕事があるので、学歴社会に入らなければ大丈夫ですよ。

学歴がない人が学歴社会に入ってお金を稼ぐことは非常に厳しいことです。日本には第一次産業のような学歴が関係ない仕事もたくさんありますし、工場で働くことも学歴とはあまり関係ありません。よって自分に適した仕事をすれば全く問題なく仕事ができますよ。失業する人が増えているのが、自分に適した職場で働いていないからです。

仕事がないのはプライドが高い人

日本人は世界の民族と比べてプライドが非常に高いのが特徴です。そのプライドが邪魔して仕事をしない人もたくさんいます。プライドを捨てて仕事ができるだけで幸せを感じなければいけません。

日本人は島国であり、プライドが非常に高いことで有名です。だから自分のやりたくない仕事は絶対にしない人が結構たくさんいます。海外では職があり仕事がありお金をもらえるだけで幸せだと感じる人が多いのですが、日本人はそうではない人が多いそうです。プライドが高いだけで損をしないようにしましょうね。

遊んでばかりで働かない若者が増えている

日本人はよく働きよく遊ぶ国民ですが、中には遊びに夢中になり仕事をしなくなる人もいます。失業率にもそれが反映されており、特に若い年代で仕事をせずに遊んでばかりいる人がいます。困ったものです。

日本人は町に出れば遊ぶ場所がたくさんあり、遊び文化が花開いています。家の中でもパソコンやスマホでゲームをする人が多く、遊びすぎることが原因で失業してしまう人もいるのです。遊びは楽しいことですが、限度をわきまえて遊ばないといけませんね。

カッコ良い仕事や高給の仕事は競争率が高いですよ

世間体を気にする人は仕事もカッコ良い人から尊敬されたりする仕事を選んでしまいがちです。あまり自分に不向きなそんな仕事をすると後々苦労しますよ。やはり自分に適した仕事をするのが理想ですね。

日本人はお金持ちで当たり前の感覚で生きているので、多くのお金を稼ごうと厳しい仕事をする人が非常に多いです。世界的に見ても日本人は多くのお金を稼ぐので、社会が自然的にお金を稼ぎお金持ちになるとされているのです。よって高給の仕事ばかりをするのではなく、自分に合った普通の仕事や楽な仕事を選べば苦しむことはないでしょう。

失業するぐらいならもっと自分に適した仕事をしよう

もっと自分に適した仕事を探すべきであり、憧れだとか夢だとかばかり追って仕事をしようとしないことです。夢などは結局実現できる人は一握りです。仕事をしてお金をもらって生きるのが幸せだと思わなければいけません。

失業している人は自分に適した仕事が見つからないことが原因だと思います。もっと視野を広げて自分に適した仕事を探さないといけませんね。体力がある人なら体力系の仕事で、頭の良い人なら頭を使った仕事が理想です。不向きな仕事をすると本当に苦労しますよ。

失業率に関するツイッターの感想

ツイッターでも多くの人が失業率に関して意見を言っています。ぜひみんなの意見を知って、少しでも仕事に関する感想を知りましょう。

失業に関するツイートを見ると、みんな色々な意見を持っていますね。人の意見を知るのも大切ですので、ぜひ失業問題で苦しんでいる人はツイッターを見て多くの人の意見を知ってください。そうすれば何かの解決策があると思います。

1 2