1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女性騎手W杯で総合優勝!「藤田菜七子」の快挙に祝福と称賛の声

スウェーデンで開催された競馬「ウィメンジョッキーズワールドカップ2019」で藤田菜七子騎手が総合優勝の快挙

更新日: 2019年07月02日

5 お気に入り 10132 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

スウェーデンで開催された「ウィメンジョッキーズワールドカップ2019」で藤田菜七子騎手が総合優勝の快挙

solmesさん

▼競馬・藤田菜七子騎手

藤田 菜七子(ふじた ななこ、1997年8月9日 - )は、日本中央競馬会(JRA)所属の騎手である。

▼競馬界のアイドルとして大人気

黒髪の似合う著名人を選出する『第3回黒髪美人大賞』を受賞するなど、騎手の枠だけに収まらない活躍を見せる

▼女性最多勝記録更新や、女性騎手初のGIレース騎乗も

2019年2月には府中競馬場で行われた「フェブラリーS」(GI)にコパノキッキングと共に参戦。JRAのGIレースに女性騎手として初めて騎乗するという快挙を果たした。

▼そんな藤田菜七子がスウェーデンのレースで総合優勝の快挙

6月30日、スウェーデンのブローパーク競馬場でウィメンジョッキーズワールドカップ2019が行なわれ、日本から参戦した藤田菜七子騎手が見事に総合優勝を決めた。

世界各国から10人の女性ジョッキーが集まり、5レースでのポイントによって“世界No.1・女性ジョッキー”を争う大舞台。第2戦で2番人気のフランシスクスに騎乗すると、中団追走から豪快に差し切り、記念すべき海外初勝利を挙げたが、それだけでは終わらなかった。

第4戦は1番人気フィラデルフィアで2着に敗れたものの、総合ポイント3位で迎えた最終の第5戦。3番人気チルターンズで2番手につけると、直線で満を持して抜け出し、後続を引き離しての快勝劇。シリーズ6、1、5、2、1着の計48ポイントをマークし、何と逆転での総合優勝を決めた

▼藤田菜七子騎手が喜びのコメント

スウェーデン・ブローパーク競馬場でおこなわれたウィメンジョッキーズワールドカップ。5レースの結果でポイントを競うこのシリーズ。藤田菜七子騎手が5戦2勝し総合優勝!海外レース初勝利おめでとうございます! pic.twitter.com/5kqiaFzgEG

菜七子にとっては、世界各国の女性騎手が招待された17年6月に同国のストックホルムで開催された国際競走以来、4度目の海外遠征だった。

「とてもうれしいです。道中は後ろからでしたけど、直線に向いて馬群も気にしませんでしたし、外に出してからもよく伸びてくれました」

「女性騎手がもっともっと日本のジョッキーで増えて来たら嬉しいなと思います。サンキューベリーマッチ!」と笑顔で優勝の喜びを語った。

▼藤田菜七子騎手の総合優勝にネットでは祝福と称賛の声

藤田菜七子騎手 ウィメンジョッキーズWC 総合優勝おめでとうございます✨o(*>▽<*)o 凄すぎる twitter.com/racingtv/statu…

㊗️藤田菜七子さんスウェーデンで行なわれたウィメンジョッキーズWCで5戦2勝の総合優勝おめでとうございます そして海外初勝利おめでとうスゴイーーー pic.twitter.com/9jPh3LBx9W

1 2