1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ジャニー喜多川社長が緊急入院!『くも膜下出血』を患い克服した芸能人たち

ジャニーズ事務所はがジャニー喜多川社長がくも膜下出血で入院したと発表した。星野源が2度の手術から復帰。globeのKEIKOは現在リハビリ中で元気になった。

更新日: 2019年07月09日

10 お気に入り 13066 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

ジャニー喜多川社長が入院していた

ジャニーズ事務所は7月1日、社長のジャニー喜多川氏が6月18日に救急搬送され、入院中であることを発表した。

搬送先の病院では集中治療室で治療が施したが、そのまま入院。意識は現時点で戻っていないという。

くも膜下出血とは?

脳を覆うくも膜と軟膜のすき間の層(くも膜下腔)を走る動脈にできたこぶ(動脈瘤)が破れ、出血が広がる病気。

突然の激しい頭痛と吐き気が起こるのが一般的。出血量が少ない場合は軽い頭痛にとどまるため、風邪だと思い込み発見が遅れるケースも。

星野源は2度の手術から復活

globeのKEIKOは現在リハビリ中

自宅で首の後部に激痛を訴え、夫の小室哲哉氏が救急車を呼んで都内病院に緊急搬送され、約5時間にわたる手術を受けた。

現在も病気療養に専念しているが、今年に入り、自身のツイッターでジムでの筋トレやカラオケで歌ったことなどを報告した。

T-BOLAN上野博文は回復

2015年3月には上野博文(B)がくも膜下出血で倒れ、生死をさまよう闘病生活を送っていた。

奇跡的な回復を遂げて年明けに退院し、2016年2月にはメンバー4人全員が集合し、退院祝いを兼ねた会食を行うまでになった。

歌手の米良美一さんは2014年に手術

アニメ映画『もののけ姫』の主題歌で知られる歌手・米良美一が2014年末、くも膜下出血で倒れて緊急入院し、手術していた。

いっこく堂は『外傷性くも膜下出血』で入院

1 2