1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

カズとの共演も!?横浜FCが「中村俊輔獲得」に名乗り

果たして実現するのか?注目ですね。

更新日: 2019年07月02日

3 お気に入り 13529 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■元日本代表MF中村俊輔がJ2の横浜FCに移籍か!?

J2横浜FCが今夏の移籍市場で、J1磐田の元日本代表MF中村俊輔(41)の獲得に乗り出していることが分かった。

■皆さんご存知の日本サッカー界のレジェンド

国内外のクラブ、日本代表で活躍

日本代表でも、2度のワールドカップに出場するなど中心選手として活躍し、国際Aマッチ通算98試合24得点を記録している。

2017年からはジュビロ磐田でプレー

2017年に、ジュニアユースを含めて計15年半に渡って所属した横浜FMを退団し、盟友・名波浩率いるジュビロ磐田に移籍。

加入一年目からチームの中心選手として活躍し、得意のフリーキックで多くの得点をもたらすなど、残留争いに苦しむチームを救った。

■そんな中村もJ1最年長の41歳

相次ぐ怪我の影響で出場機会が激減

2018年は、相次ぐ怪我の影響で出場機会が減少し、Jリーグで自身初めてとなる無得点でシーズン終了。

J1最年長選手として臨む今シーズンは、リーグ戦で出場2試合にとどまっており、現在は左内転筋の肉離れの影響で戦線離脱している。

■しかし、横浜FCは戦力として高く評価

J1昇格の切り札に

2007年以来、13季ぶりのJ1昇格を目指しているが、今季はここまで7勝5分け8敗と負け越し、13位と出遅れている。

関係者によると、41歳を迎えても左足から繰り出される日本最高峰のFKと技術、試合を読む力は衰えることはないと高く評価。

負傷、シーズン途中の加入など不確定要素がある中でも、豊富な経験からチームに上積みをもたらせる存在としてラブコールを送ったという。

■磐田は名波監督が退任

今後のベテラン組の扱いは不透明

現在最下位に低迷する磐田は、30日に行われた第17節の川崎戦後、2014年9月から指揮を執っていた名波浩監督が退任。

鈴木秀人ヘッドコーチが新監督に就任するが、中村らベテラン組の今後の扱いは不透明となっている。

■移籍の可能性は十分あり得る

1 2