1. まとめトップ

冷静になるほどチャンスあり!落ち着く方法とは?

力が発揮できない、結果が出ない原因のひとつには実力以外に緊張やプレッシャーに弱いなど感情のコントロールができないことが挙げられます。逆に言えば心を落ち着かせ冷静に対処できれば、力を発揮できる人は少なくないわけです。そのためにはまず落ち着く方法を取得しておきたいところです。

更新日: 2019年07月02日

5 お気に入り 1009 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

・焦りを認めてから落ち着こう

焦っている時についついやりがちな対処方法が、無理に「落ち着こうとする」ことだ。

 焦ってはいけないと自分に言い聞かせ、落ち着いている状態へ自分をコントロールしようとしてしまう。

 焦っているとき落ち着くためには、実はこの対処方法は逆効果。余計に心的負担が増し、焦りが倍増してしまいやすいのだ。

落ち着くための第1歩として、まずは「ああ、今自分は焦っているのだな」と、自身が焦っていることを認識しよう。

 早く落ち着くためにも、無理に落ち着こうとしないことが重要だ。

・深呼吸を行う

面接などで心が落ち着いていない時は、呼吸が乱れている可能性も高いです。

そこでおすすめしたい心を落ち着かせる方法が深呼吸。深く呼吸をすることで、副交感神経が活性化されてリラックスできるので、落ち着きやすくなるでしょう。

ちなみに深呼吸する時は、最初に4秒鼻から息を吸って、その後7秒息を止め、最後に8秒数えながら息を吐き出す「4・7・8呼吸法」がおすすめです。

・ガムを噛んでイライラを落ち着かせる

深呼吸以外に、ガムを噛むことでリラックスしやすいので、心を落ち着かせる方法としておすすめです。心の緊張が解けやすく焦りもなくなり、普段の自分でいやすくなるでしょう。

さらにイライラする気持ちを抑制する効果があるのもポイント。イライラすることでやってしまいがちなミスを防げるので、怒りの感情がすぐ表に出やすい人にもおすすめですよ。

・別のことを考える

心が落ち着かない時は、ずっとそのことばかりを考えてしまいがち。思考が一辺倒になってしまい、どんどん不安が募る可能性もあるでしょう。

気を紛らわすために全く関係ないことを考えるのも、落ち着かせる方法の一つ。買い物や家事など身の回りのことを考えるだけで、それまで考えていたことを忘れて、気がつけば落ち着いているかもしれません。

・お風呂に入ってリラックスする

お風呂に入ることで焦りや不安が解消されるので、心を落ち着かせる方法としておすすめ。自律神経にも作用してリラックスできるので、気分も切り替えやすいでしょう

お風呂に入る時、ただ入っているだけだと悪いことを考える人は歌を歌うのもおすすめ。頭もリフレッシュすることで、気づけば落ち着いている可能性もありますよ。

・大きな声を出してイライラを解消する

大きな声を出せば脳が刺激され、心と体がリフレッシュされるので心を落ち着かせる方法の一つとしてありです。さらにイライラも解消されるので、スッキリとした気持ちになりやすいのも大きなポイント。

街中や家ではなかなかできないので、大きな声を出したい時はカラオケに行くのがおすすめ。カラオケに行けば歌も歌えるので、いい気分転換にもなりやすいですよ。

・なるようにしかならないと腹を括ることも大切

大事な会議や好きな人に告白する時、落ち着かない原因をもう一度冷静になって見直してみましょう。落ち着かない原因を振り返った時、悩んでいてもどうしようもないことだと気づくかもしれません。

そこで「なるようにしかならない」と腹をくくることでモヤモヤもなくなり、いつもの自分が取り戻しやすくなるはずです。

・諦めも肝心

時間の制約や課せられたノルマなど、あなたが焦っているのには必ず原因があるはず。

 原因にきちんと目を向けた上で、「しょうがない」と一旦諦めるだけでも心の負担は大きく減るので、落ち着きやすくなる。

仕事をしていく上で“諦める”という行為は難しいかもしれないが、要は心的負荷を減らすことが落ち着くためには重要なのだ。

 諦めたうえで人に頼るのか、仕事を断るのかなど、それからどう対応していくかが重要だ。

 仕事の量が自身のキャパシティを超えてはないか、現実的に考えて実現可能な仕事内容か、今一度きちんと確認しよう。

1 2