1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

Ohyukinaさん

メルカリでは「使いかけ」の化粧品が取引されていて大人気らしい。

実際に検索してみると、人気ブランドのものから、定価1000円程度のプチプラコスメまで、本当に山ほど出品されています。

なぜ「使いかけ」コスメが売れるの?

新品の化粧品に比べて格安に購入できますし、出品する側としても使わなくなった化粧品を新しいうちに売ることができるので、メルカリで取引できるのはメリットが大きくて嬉しいですよね。

また、サンプルとして使ってみたいユーザーも少なくなく、中古のコスメはメルカリでも人気商品のひとつになっています。

高校生や大学生には手が届きづらい値段のコスメでも、フリマアプリによって数百円単位で試すことができるのなら、購入のハードルはだいぶ下がるのではないだろうか。

とはいえ実際に誰かの肌に触れたものとなると、抵抗は無いのでしょうか?

女性の中でも意見が別れるところですが、最近のメルカリの調査によると、中古品に抵抗を感じない人って20代では過半数を占めるらしいですよ。

中古品を購入して使用することに対して「あまり抵抗を感じない」「全く抵抗を感じない」と回答していた数がもっとも多かったのは20代で、おもに若い世代において新品へのこだわりが低下していることが明らかになったというのです。

粘膜に触れるものは抵抗がありますね。あとはボディクリーム系も、油分が変質してたり、香りが変わってたりする場合もあるので注意が必要かと……。

メルカリで中古化粧品をトラブルなく売るポイント

使用した化粧品は、アップ写真を必ず入れてどれくらい使っているかわかるようにしましょうまた、箱など付属品がある場合も撮影します。

粉物はまだしもファンデなど肌に広範囲で触れるものや、マスカラなど劣化の早いものは気にする方が多いです

汚れたパフの写真があると印象が悪くなりますし、不衛生な感じになってしまいます。「パフはおつけしません」とひと言書いて出品すれば問題ありません。

もちろん出品前には洗ったりもして汚れが落ちればそのまま一緒に出品してもいいと思います。

化粧品を宅配便や郵便で送る際には他の品目よりも梱包を気をつけなければいけません。

化粧品はガラス瓶だったり、ファンデーションだったりと、衝撃でわれやすいものが多いので、梱包はしっかりと行います。

1 2