1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

え、マジ?・・・実は日本も抱えている「深刻な貧困化」

え、マジ?・・・実は日本も抱えている「深刻な貧困化」

更新日: 2019年07月04日

23 お気に入り 39455 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tatsubo1208さん

●日本でも深刻視されてる「貧困問題」

貧困と言うと発展途上国だけの問題と思っている方も多いと思いますが、日本でも貧困は社会問題となっています。

厚労省によると、単親世帯の貧困率は50.8%で、高齢者世帯も深刻な状況に。

@arie_ignorance 日本経済がバブル期程では無いにしろそれなりの状態に回復する事なのだ。所得格差が拡大する中で平気で増税してしまう日本では、それはもはやファンタジーのような話なのだ。

若くしてリタイアメント生活している人が日本でも増えているいるそうですが、所得格差が大きくなってきている結果ですかね。

@Kazz_UK 現在の日本、高齢者の所得格差は大変大きいです。食費を切り詰めている人見かけます。

●改善しているとは正直言えない状況

現実問題として賃金が増えていない状況では大幅に改善しているとも思えない。

「有効求人倍率」は大きく改善して、業界や職種によっては人手不足が深刻だが、相変わらず正規社員と非正規社員との間には給与面での大きな溝がある。

●日本の貧困率はバブル以降悪化をたどっている

日本の貧困率はバブル崩壊以来、継続して悪化を続けており、

貧困率算定のベースとなっている「可処分所得」の推移をみてみると、日本ではこの20年間ひたすら下がり続けている。

●シングルマザー・高齢者の相対貧困はより深刻。。。

特にシングルマザーの2人に1人以上が相対的貧困に該当しており、近年の日本では深刻な社会問題となっています。

高齢者の相対的貧困も大きな社会問題となっており、70歳以上になると約26%、つまり4人に1人以上が相対的貧困に該当します。

●相対貧困とは

絶対的貧困とは、人間として最低限の生存を維持することが困難な状態を指します。

相対的貧困とは、その国の文化水準、生活水準と比較して困窮した状態を指します。

●子供の「貧困」もかなり深刻だという

1 2