1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

酷いなぁ・・・子供向け動画と偽る「エルサゲートの罠」

酷いなぁ・・・子供向け動画と偽る「エルサゲートの罠」

更新日: 2019年07月03日

12 お気に入り 32809 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tatsubo1208さん

●幅広い年代に人気の「YouTube」

米YouTube社が運営する動画共有サービス。2005年2月にサービス開始。

名前の由来は、You「あなた」Tube「テレビ」。

YouTubeでは、ユーザーが自分で撮影した動画をWeb上にアップロードし、他のユーザーと共有することができる。

●シニア層の視聴も年々増えているという

YouTubeのメインユーザーはミレニアル世代(25〜35歳頃)という認識を持っていた人も多いと思います。

YouTubeは若年層だけでなくシニア層の利用率も高く、幅広い世代から利用されていることが分かります。

オンライン動画が決して若年層だけのものではなく、幅広い年代に視聴されるようになってきたことが示されました。

●その成長率は各年代の滞在時間にも現れている

18歳以上のユーザー全体のYouTube滞在時間はおよそ2倍に増えています。

55歳以上の世代によるYouTube滞在時間がたった1年でなんと3倍にも増えているとのことです。

中高年(55歳以上)のYouTube利用時間は、18歳以上の大人全体の平均よりも80%も高い増加率を見せている

●子供向けの動画もとても充実してきた

YouTubeや動画アプリなど、最近は大人も子どもも動画を楽しめる環境が充実。

子どもに静かにしてほしい場面では、動画を見せると効果てきめんで、親も実は頼りにしていたりして……。

親の目が届かないところで動画を見せっぱなしにしていると、子どもが知らないうちに有害な動画を目にしてしまう可能性が指摘されるようになってきました。

●子供向けと見せかける「エルサゲート」

エルサゲート(Elsagate)とは、「子ども向けと見せかけて人気キャラクターの動画を装い、子どもがショックを受けるような不適切な内容を持つ動画」および、その議論のことです。

エルサゲートの動画には、アナ雪のエルサやスパイダーマン、ミニオンといった人気の好きなキャラクターやオリジナルの可愛いマスコットが、素人による実写やアニメ、クレイアニメなどで登場します。

@key_hibi 横からですが、ようつべとかで子供向けの動画とみせかけてひどい内容(ひどい奴はグロとか児童虐待)で精神的ダメージ与えるのが目的のテロ動画でエルサゲートと呼ばれる物ですね

エルサゲート…(´・・`)大人とかある程度免疫の出来た年齢ならまだバカな動画…って感じにもなるだろけど幼児とかキャラクター可愛いって純粋に見る小さな子には衝撃にひどいトラウマになるとかかわいそうやけん作るの、サイトにあげるのやめてほしい

1 2