1. まとめトップ

プロ野球、ロサンゼルス・エンゼルス、タイラー・スカッグス氏の経歴

プロ野球、ロサンゼルス・エンゼルス、タイラー・スカッグス氏の経歴

更新日: 2019年07月03日

1 お気に入り 573 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

プロ野球、ロサンゼルス・エンゼルス、タイラー・スカッグス氏の経歴

孔明0530さん

スカッグス投手急死

エンゼルス先発左腕のタイラー・スカッグス投手が2019年7月1日(日本時間2日)、遠征先テキサス州のホテルで急死した。球団が発表した。27歳だった。

出典日刊スポーツ

死因などの詳細は公表されていない

タイラー・スカッグス

タイラー・W・スカッグス(Tyler W. Skaggs , 1991年7月13日 - 2019年7月1日)は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンタモニカ出身の元プロ野球選手(投手)。左投左打。最終所属はMLBのロサンゼルス・エンゼルス。

NBAのロサンゼルス・レイカーズのファンであり、同チームに所属していたニック・ヤングの愛称であるスワッギー PのPを抜いたスワッギーがスカッグスの愛称である。

経歴

2009年のMLBドラフト1巡目(全体40位)でロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムに入団。

2010年7月25日、ダン・ヘイレンとの1対4のトレードが成立し、ジョー・ソーンダースら3選手と共にアリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍した。

2011年はオールスター・フューチャーズゲームに出場し、後半戦には2Aまで昇格。158イニングで198個の三振を奪い、トレバー・バウアーと共にダイヤモンドバックスの期待の星となる。

2012年8月22日のマーリンズ戦でメジャーデビューを果たし、7回途中を2失点で初登板初勝利を挙げた。

2013年、オフの12月10日にダイヤモンドバックス、シカゴ・ホワイトソックス、エンゼルス間の三角トレードでエンゼルスに復帰した。

2014年、8月10日にトミー・ジョン手術を受け、シーズンの残り試合の欠場が決まり、同年の12月にはリハビリにより2015年シーズンも全て欠場することが発表された。

2016年、2シーズンぶりにメジャーに復帰した。10試合に先発登板し、防御率4.17を記録。

2019年7月1日14時過ぎ、テキサス・レンジャーズ戦に向けた遠征の際に宿泊先のホテルで意識不明状態で発見され、その後死亡が確認された。27歳没。

翌日、試合開始前に黙とうがささげられ、多くの関係者が彼の死を悔やんだ。

1