1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

安いかも!子供服のシェアサービス「キッズローブ」が便利そう

成長してすぐ着れなくなる子供服の救世主かも。子供服シェアサービスの「キッズローブ」が便利かも。

更新日: 2019年07月03日

29 お気に入り 17528 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■広がりまくってる「シェアリングサービス」

アイカサは、傘のシェアリングサービスを展開しており、傘立ての設置スペースを確保するだけで、1日単位の貸し出しサービスを実現

日本初の傘のシェアリングサービスを開始した「アイカサ」が、都内全域から今度は福岡市でサービスを展開し、若者を中心に登録者数を伸ばしている。

所有からシェアへ。自転車に自動車、洋服にアクセサリー、あらゆる物をあえて“持たない”ことが当たり前になる、そんな時代がすぐそこまで来ています

■「何も所有しない」が当たり前に

所有することによる費用削減を図れるばかりでなく、地球環境に配慮したエコな生活を送ることができる

これまでより低料金でサービスやモノを手にすることができるようになります。

■そして今注目されているのが「子供服」のシェアサービスだ

サイズが合わず着られなくなった服などをユーザー同士でシェアできる

クローゼットに眠らせておくのではなく、ユーザー同士でそれらをシェアしながら、みんなでひとつのクローゼットをつくりあげる子ども服のシェアリングプラットフォーム

小さくなって着られなくなった服や思い出が詰まった服をクローゼットに放置するのではなく、利用者同士でシェア

■このサービスを展開しているのがアダストリアが展開する「KIDSROBE(キッズローブ)」だ

GLOBAL WORK、niko and …などを展開するアダストリアは、子ども向けファッションアイテムのシェアリングプラットフォーム「KIDSROBE(キッズローブ)」の提供をβ版として9月18日から開始

月額980円+配送料400円で3~5歳の子供服8点を借りることができ、さらに、自宅で眠っている子供服を送るとその次にレンタルできる服が増えるというサービス

ぜひ、ご自宅で眠っているお洋服や雑貨をシェアしてください。シェア方法はとっても簡単!返送用の袋に入れて送るだけ!※袋に入るだけ何点でもシェア可能

■オシャレにも使えるしエコにもなる!

子どもたちがファッションにもっと触れて、オシャレをもっと楽しむ機会を継続的に創出し、新たなファッションカルチャーと新たな子ども服マーケットの創造

「捨てるのはもったいない」「誰かに活用してほしい」といったお母さま方の意識から、オンラインを活用してお母さま方のニーズに応えながら、子どもの成長を社会で支えるようなサービス

■ネットでも話題に

キッズローブ。沢山の綺麗なお洋服をありがとう。特に甚平とか数回しか着ないものを借りれるのは、とてもありがたい。

#キッズローブ の個人間での子ども服シェアは新しい❗服を多く持たなくていいのと普段着ないような服を試せたりとメリット沢山ですね✨ レンタル&シェアを活用して賢くおしゃれを楽しみたいです senken.co.jp/posts/share-re…

もっと早く欲しかった!! こども服のシェアリングプラットフォーム IDSROBE(キッズローブ) kidsrobe.jp/lp/

1 2