1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今度は水野美紀×松本まりか対決!まさかの続編決定『奪い愛、夏』

2017年に放送され、大きな話題を呼んだ『奪い愛、冬』。2日未明に突然公式Twitterが始動し、ネットで話題を呼んでいたが、ついに続編『奪い愛、夏』の放送が発表。前作に出演した水野美紀を主人公にした全く新しいストーリー。小池徹平&松本まりかという怪演俳優を加えさらにパワーアップ。

更新日: 2019年09月29日

9 お気に入り 35154 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆2017年、大きな話題を呼んだ『奪い愛、冬』

『奪い愛、冬』(2017)

脚本:鈴木おさむ
出演:倉科カナ、三浦翔平、大谷亮平、水野美紀

恋人の康太(三浦翔平)からプロポーズされ、幸せを噛みしめていた光(倉科)… ところが突然、かつて死ぬほど愛した元彼・信(大谷亮平)が目の前に現れたことで事態は急転! 信には妻・蘭(水野美紀)もいるというのに、光の心はどんどん彼を求めていく。

登場人物たちの壮絶な“奪い合い”や、水野美紀演じる蘭の「うずくのぉ~!」「むしってやる!」といった強烈なセリフが大きな話題を振りまいた。

◆2日未明、突然『奪い愛』の公式が動き出しネット騒然

異変が起こったのは7月2日未明。「奪い愛、冬」公式Twitterアカウントが突如、「#監視日記」と赤い字で書かれたハッシュタグとともに、女性の目がこちらを覗いている不気味な画像を投稿した。

さらに異変は続いた。「AbemaTV」公式Twitterが「これを見てくださっている方に、伝えたいことがあります」「#監視日記」のメッセージとともに、同じ画像を公開。しかも、画像をクリックすると、Instagramアカウントに遷移する仕掛けつきだ。

一連の不穏な動きに、ドラマのファンからはさっそく反応が上がっている。SNSでは「なになになに?」「え!まさか…奪い愛、続編やるの?」「#監視日記怖すぎ!!」といった声でザワザワ。

◆そしてまさかの続編『奪い愛、夏』放送が決定

水野美紀(45)が、AbemaTVの新連続ドラマ「奪い愛、夏」(8月8日スタート、木曜午後11時、全8回)に主演することが3日、分かった。

小池徹平(33)松本まりか(34)とともに“怪演”が再現される。

◆前作とは異なる全く新しいストーリー

水野が演じるのは敏腕女社長・花園桜だ。自社の社員で、実家が1億円の借金を抱える桐山椿(小池徹平)に「1億円で私と結婚しなさい!」と強引に迫る。

同僚の空野杏(松本)と交際する桐山だが、花園との逢瀬(おうせ)を重ねていくうちに、三角関係がエスカレートしていく。

◆松本まりか&小池徹平といえば“狂気”の演技に定評がある

『ホリデイラブ』(2018)

松本まりか

主演ではなかったものの、その強烈な演技から「松本まりか劇場」とも呼ばれた

主演の水野とともに、鬼気迫る演技に定評のある小池徹平と松本まりかの“豪華怪演陣”が一挙に集結。

ドラマ「ホリデイラブ」で主人公夫婦を引っかき回す不倫妻・里奈役を演じ、その“あざとかわいさ”と狂気の沙汰が大きな反響を呼んだ、松本まりか。

2018年

ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』。若年性アルツハイマー病に冒された松尾公平役を演じる小池徹平の怪演が、大きな話題を呼んでいる。狂気を演じきった小池に、多くの視聴者が強烈な恐怖を感じたようだ。そして、小池の演技力の高さを称賛する声も続出。

2018年

◆水野らのコメントも届いた

水野は「またやるのか~! と思ってまずは笑いました。桜の印象は、まさに“狂女”。この世にいたら、絶対に関わりたくない女性です」。

AbemaTVだからこそ描ける“狂愛”ドラマに、水野は「この調子で『奪い愛』シリーズは、永遠にシリーズ化できそうだし、していきたいなと思います」と意欲満々だ。

小池も「前回に続き予期できない『ハッ』と驚くようなシーンにも期待していただきたい」と話している。

1 2