1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

純愛物語から『奪い愛、夏』まで!8月スタートドラマも面白そう

2019年8月スタートの連ドラも期待作が多数。遠藤憲一×田中美里『それぞれの断崖』、芳根京子『チャンネルはそのまま!』、有村架純×坂口健太郎『そして、生きる』、水野美紀×松本まりか×小池徹平『奪い愛、夏』、木村文乃『サギデカ』。

更新日: 2019年08月31日

13 お気に入り 35646 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『それぞれの断崖』(土曜夜11時40分、フジテレビ)

右から渡邉蒼、遠藤憲一、田中美佐子

小杉健治の同名小説を遠藤憲一主演でドラマ化。犯罪被害者家族と加害者家族の崩壊・再生を描く。

物語は、不登校の14歳・志方恭介が、同級生の八巻満に殺害されてしまうことから展開。恭介の父親・志方恭一郎は、満と、殺人者を育てたその母親・八巻はつみに憎悪を向ける。しかし恭一郎とはつみは、いっときの解放を求めて寄り添っていくこととなる。

田中美里と田中美佐子が、『それぞれの断崖』に出演。美里は恭一郎(遠藤憲一)と禁断の愛に堕ちる『加害者の母』八巻はつみ役、美佐子は恭一郎の妻で『被害者の母』志方雪子役。

◆『チャンネルはそのまま!』(土曜夜8時、TOKYO MX)

TOKYO MXでは、8月3日からHTB北海道テレビ制作のドラマ『チャンネルはそのまま!』を土曜日のゴールデンタイムに放送する。

北海道テレビ(HTB)開局50周年を記念して制作される全5話の連続ドラマで、芳根京子が主演を務める。原作は札幌在住の漫画家・佐々木倫子の同名漫画。

漫画の舞台となったHTBの社屋をそのままドラマの舞台に使用し、謎の採用枠“バカ枠”で入社しながら不思議なパワーを持つ新入社員・雪丸花子が、デキる同期や上司ら周囲を巻き込みながら奮闘する日々を描く。

◆『そして、生きる』(日曜夜10時、WOWOW)

有村架純と坂口健太郎

有村架純と坂口健太郎が共演、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の岡田惠和によるオリジナル脚本で贈る純愛ラブストーリー。

東日本大震災に見舞われた瞳子は、気仙沼でのボランティア活動に参加。そこで、学生ボランティア団体の運営メンバーで大学生の清隆と出会う。

瞳子役で有村、清隆役で坂口が出演。「君は月夜に光り輝く」の月川翔が監督を務める。

◆『奪い愛、夏』(木曜夜11時、AbemaTV)

ドロ沼恋愛ドラマとして話題となった『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)が、インターネットテレビ局「AbemaTV」で、水野美紀を主演に迎えたオリジナルドラマ『奪い愛、夏』として、8月8日午後11時より8週にわたり放送する。

今作は、主演の水野とともに、鬼気迫る演技に定評のある小池徹平と松本まりかの“豪華怪演陣”が一挙に集結し、「AbemaTV」だからこそ描ける、危険な愛のトライアングルに挑む、クレイジー“狂愛”ドラマとなる。

水野演じる敏腕女社長・花園桜は、部下の桐山椿(小池)に「1億円で私と結婚しなさい!!」と提案する。同僚の空野杏(松本)と交際する桐山だが、花園との逢瀬(おうせ)を重ねていくうちに、三角関係がエスカレートしていく。

◆『サギデカ』(土曜夜9時、NHK総合)

詐欺犯の実態に肉薄し、何としてでも摘発しようと心血を注ぐ、捜査二課・知能犯担当の今宮(木村文乃)の活躍を描く社会派ヒューマンドラマ。

1 2