炭水化物×炭水化物!見るだけで太りそうな「魔のランチ」

明らかにボリューミーすぎるランチを発見しました。横浜家系ラーメン 田中の「田中トッピングラーメン」や、うどんダイニングするりの「ハイパーカロリーうどん飯 カレー味」、店麺多房あいうえおの「でらもこ」など、炭水化物に炭水化物をミックスした「メガランチ」をまとめました。

更新日: 2019年07月20日

16 お気に入り 55137 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

これは暴挙でしょ…

「横浜家系ラーメン 田中」で「田中トッピング」を追加で注文すると食べられる。

食券機を眺めれば、さまざまなメニューやトッピングが並ぶ中に「田中トッピング」の文字が。このボタンを押すと、なんとラーメンにチーズバゲットがトッピングされる

汁のしみたパンにチーズが溶けてきます。絶妙なミスマッチ。炭水化物on炭水化物です

時間が経つほどにバゲットにスープが染みていく仕掛けにもうならされる。スープをたっぷり吸ったバゲットは、もはやラーメンの具として違和感がなかった

米、パン、麺の三大炭水化物を一食で食べられる。

ラーメン田中、大ラーメンに田中トッピング(フランスパン+チーズ)これにライスもつけた、米パン麺が一度に食べれてお得!!!! pic.twitter.com/JazqDAD995

ちょっと待って!と、ツッコミを入れたくなるのは水道橋にある【田中】の家系ラーメン。 濃厚な豚骨醤油の一杯ながら、なぜかフランスパンとチーズが乗っているけど、これはスープをひたして「オニオングラタンスープ」のようにして食べるもの✨ たっぷり吸ったパンは白米のオカズにもなった(笑) pic.twitter.com/8fe1VAFSrQ

1万8,000kcalのバケモノが登場

一食18,000kcalのうどんが誕生! “うどん革命”の「するり」が「ハイパーカロリーうどん飯カレー味」を販売~バターライスの上にうどん2玉、とんかつ2枚、餅2個、焼豚… netatopi.jp/article/118697… pic.twitter.com/JAHnc8nkzy

「うどんダイニング するり」の「ハイパーカロリーうどん飯 カレー味」

「するり」が考案した、ご飯とうどんを一緒に食べる新しい料理「うどん飯」をカレー味にして、さらに「これでもかっ!」とトッピングをのせたという、デブエッター向けの超高カロリーメニュー

新元号の令和(018)にちなみ、18000kcalにパワーアップさせてメニュー化したとのこと

ちなみに、成人男性が1日に必要な摂取カロリーは、2,000kcal前後と言われているそう。

特製和風カレー出汁を注いだバターライス(2人前)&するり自慢のうどん(こちらも2人前)に、三元豚のトンカツ2枚、しゃぶしゃぶ用の豚肉200g、ブロックの焼き豚500g、お餅2個、旬の野菜をどーんと乗せ

ちなみに、「マヨネーズ」「チーズ」「バター」は、なんとお替わり無料で、「追いマヨネーズ」「追いチーズ」「追いバター」は大歓迎とのこと

ハイパーカロリーうどん飯カレー味 すっごい気になる

写真だけで破壊力抜群

ナポリタンスパとご飯の上にのるのは、約700gのビーフステーキとウインナー6本

「これでもか!」とたたみかけるようにトッピングされる…

流石に、重量4kgのでらモコは完食出来る気がしないw まぁトルコライスも何度か撃沈くらってるんですが

1