1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

福原遥&杉野遥亮がW主演!『羊とオオカミの恋と殺人』が楽しみ

ブレイク中の若手俳優・杉野遥亮が映画初主演する『羊とオオカミの恋と殺人』の公開が決定。裸村原作のマンガ『穴殺人』の実写化で、自殺志願男子と殺人鬼の美少女によるスプラッター・ラブコメディ。美少女役には、『グッドモーニング・コール』で杉野と共演した福原遥。

更新日: 2019年09月21日

5 お気に入り 10662 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆デビューから4年 話題作に次々と出演してきた杉野遥亮

『ミストレス~女たちの秘密』(2019)

杉野遥亮と長谷川京子

2015年、男性向けファッション誌「FINEBOYS」の専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、芸能界入り。翌年、ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』で役者デビューを果たすと、映画『キセキ -あの日のソビト-』など、話題作に相次いで出演

今年上半期だけでもドラマ『新しい王様』『花にけだもの〜SecondSeason』『ミストレス~女たちの秘密』、映画『LDKひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』『居眠り磐音』と続く。

2019年

◆連ドラ初主演の『スカム』では新境地を見せている

杉野遥亮が、30日スタートのMBS/TBSドラマイズム枠『スカム』(TBSでは7月2日から)で連続ドラマ初主演を務める。

最近ではテレビCMで“洗濯男子”として爽やかな魅力を振りまいている杉野が、累計被害総額約5000億円という振り込め詐欺を題材に、社会から見放され、絶望的な状況に追い込まれた主人公を熱演。

詐欺師役でギラギラした演技を見せ、新境地に挑んだ。第1話を終え、視聴者からは今までにない杉野の表情に驚く声や「カッコよすぎ」「ハマってる」といった感想が続々と寄せられている。

◆来年には名作『さぶ』の主演も決まるなど波に乗る

杉野遥亮と森永悠希が「山本周五郎ドラマ さぶ」(2020年1月以降放送予定、NHK BSプレミアム)で主演を務める。

同作は1963年に発表され、これまで何度もドラマ化や舞台化されてきた山本周五郎の時代小説を4Kで映像化。社会の理不尽さに押しつぶされそうになりながらも、友情を見失うことなく懸命に生き抜いていく20歳の青年2人の姿を描く。

冤罪によって収容施設・人足寄場に送られる栄二を杉野、栄二の友人でお人よしな性格のさぶを森永がそれぞれ演じた。

◆そんな杉野が映画初主演する『羊とオオカミの恋と殺人』

漫画アプリ『マンガボックス』で閲覧数1位を独走したコミック『穴殺人』が『羊とオオカミの恋と殺人』のタイトルで、実写映画化。

メガホンを取るのはスラッシャー・ホラー映画の『クソすばらしいこの世界』『女の子よ死体と踊れ』を手掛けた新鋭・朝倉加葉子。

◆自殺志願男子と殺人鬼の美少女によるスプラッター・ラブコメディ

杉野遥亮と福原遥

同作は、裸村氏が描いた自殺志願する男の子と殺人鬼の美少女によるスプラッター・ラブコメディ作品。

自殺願望のある引きこもり・黒須越郎を、ドラマや映画、CMで大活躍を見せる杉野遥亮。

殺人鬼の美少女・宮市莉央役には、『4月の君、スピカ。』主演や「3年A組―今から皆さんは、人質です―」で話題を呼んだ福原遥がW主演として強烈なキャラクターを演じている。

◆気になるストーリーは?

大学受験に失敗し、予備校もやめて引きこもってしまった黒須越郎(杉野)は、首吊り自殺を図るも失敗に終わる。その弾みでできた壁の穴を覗くと、美人で清楚な宮市莉央(福原)の生活が丸見えに。

その日から穴を覗くことが生き甲斐になり、宮市の虜になっていく黒須。しかし、ある日彼女が部屋で行っている凄惨な殺人行為を目撃し、覗き見がバレてしまう。

1 2