1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

カーリースってなに?をまとめました。

■カーリースってなに?

最近よく聞くカーリースは新しい車の所有方法です。
最大11年間の税金やメンテナンスをコミコミ定額で利用できると人気が出てきています。

■カーリースとは最大11年間車を定額で使うサービス

カーリースは新しい車の所有方法です。「買う」より「使う」というイメージをしてみてください。

カーリースは月々の利用料を支払う必要がありますが、常にあなたのもモノとして利用することができます。
ステーションに返却する必要も、時間の制限もありません。
購入した人と同じように、いつでも、どこへでも好きなときに移動することができます

カーリースは1〜11年の長期契約になりますが、その間の税金やメンテナンス費用も月々の利用料に含まれています。
車検の時期や、車の調子が悪いときにわざわざ貯金を下ろす必要はありません。
所定のメンテナンス工場へ預けるだけ。
料金は月々に含まれるので安心して利用することができます。

■カーリースのメリット

カーリースを利用するメリットは8つもあります。
1.初期費用がほとんどかからない
2.カーリースは借金にならない
3.毎月の支払が一定
4.自動車保険もセットにできる
5.自動税の通知が来なくなる
6.利用手続きがかんたん
7.車の管理がかんたん
8.車にかける時間が減る

■カーリースに向いているかをチェック

では、どのような人がカーリースに向いているのでしょうか。
カーリースがおすすめ、カーリースで損しにくい人を書き出してみました。
1.車は趣味じゃなくて必要品だ
2.車に何十万もかけたくない
3.税金の支払い通知が嫌い
4.タイヤの安全チェックの仕方がわからない
5.かんたんに安全に車に乗りたい

3つ以上当てはまる人はかなりカーリースに向いています。

■車にあまり興味がないライトユーザー向け

実は、カーリースは車がよくわからないという人ほど向いています。
通勤・通学がメインで、土日のレジャーに利用するくらいなら月々の支払いも一定で、維持管理もお任せできるカーリースはピッタリのサービスです。

■知っておくべきデメリット

■回避できるデメリット

・走行距離制限
・改造/カスタマイズによる違約金
・傷/凹みによる違約金
・自分の車にならない

引用元に回避方法が書かれています。

■ローンよりお得なのか比較

日産e-powerでローンとリースを比較します。

■ローンで購入
ーーーーーーーー
オプション一覧
ブリリアントホワイトパール、インテリジェントアラウンドビューモニター、LEDヘッドランプ、日産オリジナルナビ取付パッケージ、ベーシックパック(マット・バイザー・ナンバーフレーム)、ナビレコお買い得パックMM316D-W、ETC2.0ユニット、ドアミラー自動格納装置

合計価格:2,406,916円

5年ローン(金利3%)を組んだ場合
月々:43,125円×60回

■カーリースを利用する
ーーーーーーーー
オプション一覧
カーナビ、ETC、メンテナンスパック、ベーシックパック(マット・バイザー・ナンバーフレーム)、ドアミラー自動格納装置

合計価格:2,021,760円

5年リースを組んだ場合
月々:48,924円×60回

■ローンよりちょっと高いが、税金やメンテナンスがコミコミ

ローンの場合は本体価格のみで、車検やメンテナンス費用は別途かかります。
カーリースなら、価格は高くなりますが税金、車検、メンテナンス費用もすべてコミコミの価格なので、5年間ガソリン代と駐車場代だけであとは一定の利用料を支払うだけでOKです。

■失敗しないカーリースの選び方

・車をもらいたい
・とにかく安く契約したい
・審査に不安がある
・とにかく失敗のない王道がいい
・傷や凹みの違約金を回避したい
カーリースに踏み切れないあなたをサポートするカーリース会社が必ず存在します。
車選びも重要ですが、扱うリース会社の特徴にも目を向けてみてくださいね。

1