1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今夏にバルサ移籍!?鹿島の「安部裕葵」に注目が集まってる

果たしてどのような決断を下すのか?

更新日: 2019年07月04日

6 お気に入り 14119 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■鹿島の日本代表MF安部裕葵にバルセロナが正式オファー

鹿島の日本代表MF安部裕葵(20)が、スペイン1部バルセロナから獲得に向けた正式オファーを受けていることが3日、分かった。

■東京五輪世代の逸材である安部

ドリブルやパス、高い戦術眼が持ち味

持ち味のドリブルや豊富な運動量、頭抜けた戦術眼で主力として活躍し、2018年にはJリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞。

今シーズンから「鹿島の10番」を背負っている

今シーズンから背番号をジーコ、柴崎らがつけた「10」番に変更し、ここまでリーグ13試合出場で1ゴールを記録。

6月の南米選手権では、初戦チリ戦でA代表デビューを果たすと全3試合に出場し、来年の東京五輪でも活躍が期待される。

■そんな安倍にバルセロナが白羽の矢

将来性に期待

復帰が既定路線だった久保の獲得に失敗したうえ、長きにわたりライバル関係にある宿敵・Rマドリードに奪われたバルセロナ。

そこで、久保と同じく2列目を本職とする安部に白羽の矢を立て、将来性に期待を込めてオファーを出した格好。

加入後はバルセロナBでプレーさせる方針

関係者によると、バルセロナ側は移籍金200万ユーロ(約2億5000万円)、年俸25万ユーロ(約3125万円)の完全移籍を提示。

加入後はバルセロナB(3部相当)でプレーし、メッシやスアレスらが所属する“1軍”への昇格を目指すことになるという。

■移籍実現の可能性は高い

安部はかねてから海外志向が強く、他の欧州クラブからのオファーが出揃うのを待ちつつ熟考を重ねているとのこと。

鹿島側は必要な戦力として慰留に努める方針で、クラブ間の交渉次第では、バルセロナ側に買い取りオプションの選択権がある期限付き移籍でまとまる可能性もあるという。

鹿島の安部が移籍濃厚との事で。2.5億の移籍金を出してまで獲るなんて凄いね!…と同時に、ニッカンの記事によるとバルサはコパに出場した他の複数の代表選手に断られてるってゆーじゃない。そこに驚いた。五輪世代で活躍した…となるとまず三好は間違いないよな。

まってまって、 確かに鹿島の安部選手プレーみてて視野広いしいい選手とは思うけど、 バルサいる?! え、なんで?いる? 決して安部選手をdisってるわけじゃないですよ。日本人からバルサとか普通に嬉しいし!! でもなんか飼殺しって言い方よくないかもやけど、そうなりそうで怖い。

マジで安部くんバルサ行くのかね… 若いから移籍するのは大賛成だけどチーム的に試合に出れるかわからないからな もっと鹿島で見たかったしなんとも言えぬ… #antlers

安部裕葵も安西幸輝も、そして三竿健斗も、このまま順調に鹿島でプレーしていたら、そう遠くないうちに海外移籍してしまうのは避けられない。でも、バルサBや、よりにもよってポルティモネンセに所属を移すのが彼らにとって最善かどうか、いま一度、どうか冷静に。

安部裕葵はバルセロナ行って大化けして欲しい、バルサBが当面の主戦場だとしても。彼のクオリティを導ける指導者居ないでしょ今。失敗したら帰っておいで待ってるから。

1 2