1. まとめトップ
  2. 雑学

『アメリカのおばあちゃん』と『フランスのおばあちゃん』に学ぶ知恵

日本のおばあちゃんの知恵袋、シンプルで理にかなっていて、とても役に立ちますよね。そんなおばあちゃんの知恵は、世界中に。そんな中でも、今回は、『アメリカのおばあちゃん』と『フランスのおばあちゃん』から学んでみましょう。

更新日: 2019年07月06日

37 お気に入り 24849 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonoichigoさん

▼『アメリカ版 おばあちゃんの知恵袋』

日本語に「おばあちゃんの知恵袋」という言葉があるように、
アメリカにも「OldWive'sTale」という言葉(迷信と訳される)が
あるそうです。

▼『ナチュラルな材料を使った漂白剤』

黄ばんできた白い服やリネンには、レモン入り漂白剤がオススメ。
たらいなどに3~4リットルの水を入れ、さらにレモン1個分の果汁を
入れます。そこに黄ばんだアイテムをひたし、1~2時間おくだけ。
洗濯機または手ですすぎ、太陽の光で干せばOK!

▼『身近なもので窓をキレイに』

家にあるもので洗剤を作れば、お金の節約に! 
以下が洗剤のレシピ。

水 1 1/2カップ
ホワイトビネガー 大さじ1 1/2杯
消毒用アルコール 大さじ1 1/2杯
ペパーミントオイル 3滴

上記をスプレーボトルで混ぜ、窓や鏡に大量に吹きかけて、
糸くずが残らない布でふき取るだけ!

▼『しゃっくりには、スプーン1杯のお砂糖』

水を飲むや、息を止めるの他に、スプーン(小さじ)一杯の砂糖を
食べるのが効果があるって言っていました。ピーナツバターを食べる
と効果があるよ!って言っている人もいて、少しびっくりしました
汗。

小さじ1杯の砂糖を飲み込むと、本当にしゃっくりが止まります。
乾いた砂糖は飲み込むのが容易ではないため、それがしゃっくりの
際に横隔膜のけいれんを引き起こす神経筋に作用するのではないかと
専門家は考えています。

▼『ぬるっ!! 飲み物を早く冷やしたい時は、ティッシュ』

『用意するもの』
冷えてない缶のお酒・ジュース(アルミ缶でも、スチールでもOK)
ティッシュ或いはキッチンペーパー
キッチンタイマー(凍らせ過ぎると破裂するので、注意)

注. 時間等安全性に関しましては、冷やす前の温度や冷凍庫の設定などが個々によって違うため、本稿の内容を実行されたことによる損害や障害などのトラブルについては、一切の責任を負いかねます。それぞれの状況に応じての判断、個人の責任にて、細心の注意において実行されることをお願い致します。

(ティッシュ或いはキッチンペーパーを)隙間なくぴったりと巻く
隙間があるとその部分が冷えにくくなってしまうので、なるべく
隙間なく巻きつけるのがポイント。また、缶にぴったりと巻きつけて
、空気の層ができないようにしましょう。

冷凍庫に入れて待つ

冷凍庫に入れる
そのまま10分〜15分待つ

冷やす前の温度や冷凍庫の設定などで違う場合もあるので、最初は10分で様子をみて、まだ冷えてないなと思ったら、もう5分冷やすのがよいと思われます。凍らせすぎると破裂します、くれぐれもご注意ください。

やってみた人からの声
500mlのロング缶の場合はしっかり冷えるのに25分くらいは
かかります。

▼『鼻づまりで苦しい時は、ペットボトル』

鼻の片方だけが鼻づまりを起こしているときは、その反対側の脇に
空のペットボトルを挟むと鼻づまりが引きやすくなります。片方の
脇の下に圧をかけると、その反対側の交感神経を刺激し、鼻の血管
を収縮させる効果が見込めるのだとか。

▼『病気には、チキンスープ ”ほぼ真実”と、科学が実証』

病気のとき、あたたかいチキンスープほどおいしいものはありま
せん。水分補給や鼻づまりの解消など、明らさまな効果もありますが
、それ以外にもたくさんの効果があります。

ジャーナル『Chest』に発表されたStephen I. Rennard医師の論文
によると、標準的なチキンスープには、もうひとつ別の効能が
あるようです。それは抗炎症作用。

『American Journal of Therapeutics』に掲載された別の研究
では、チキンスープおよび鶏胸肉のエキスについて調査を行い、
それらがインフルエンザに効くことを発見しました。

▼『靴下とお米や小豆、コーンで、湯たんぽ』

1 2