そんなこと出来るの!?意外と知らない「LINEの裏ワザ」

意外と知られていない「LINEの裏ワザ」を紹介します。例えば、予定を立てるときに便利な「ミニブラウザ機能」や「アナウンス機能」、過去のトークを探すのに便利な「カレンダー検索」、固定電話と無料で通話できる「LINE Out Free」など、使い方次第でかなり重宝する機能をまとめました。

更新日: 2019年07月09日

334 お気に入り 215284 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

トークしながらWEBサイトを確認!

この機能では、LINEのトーク画面から開いたページを、スワイプダウンすることで画面上に小さく表示し続けることができます

※こちらの機能はiOS限定(2019年7月1日現在)。

ブラウザの上部をシュッとスワイプする。

LINEお試し機能の「ミニブラウザ」、ミニにした状態で中スクロールしたい&ミニにする操作がやや難しいけど、この舞台いつ行く?に使うイメージはわいた pic.twitter.com/QfZwlNkKuZ

予定を忘れないようにする機能も

トークを画面上部に固定したままの状態にできる。

約束した日時や場所って、時間が経つと記憶が曖昧になってしまうことがありますよね。トーク画面をさかのぼって、約束日時を探し出すのは意外と面倒。そこで便利なのがアナウンス機能

アナウンス中のトークを左にスワイプするだけ。

また、「今後は表示しない」を選択すると、自分の画面上から消えるだけで、相手には表示され続ける。

アナウンス表示が目障りなら、非表示、最小化、することも可能です。今後は表示しないを選べば以後表示されることはなくなり、最小化ではメガホンアイコンのみがトーク右上に残ります。

過去の会話をさかのぼるとき使える

「前にしてたあの話、どうなってたっけ」など、過去の会話を探す時、トーク画面をスクロールしなくても探せる。

カレンダー検索機能を活用すれば、とくにキーワードを指定することなく、具体的な日時をタップするだけで簡単に昔のメッセージを確認できるようになります

これをタップするとカレンダーが表示される。

トーク履歴のある日付は黒く強調される。

友達とLINEしてて、そのイベント私は行ってないと思うって言ったけどカレンダー検索したら行っててしかもブログ記事まで書いてたという。私の脳細胞・・・

皆さん LINEのトーク内のカレンダー検索は気をつけましょう 高2の頃のとか見つけるとエモすぎて大変なことになる

懐かしトークを見返したいときなどにも使える。

長いトークも1枚でスクショできる

※こちらはiOS版のみ実装(2019年7月1日現在)。

トークスクショ機能は、LINEのトーク画面で画面に収まりきらない長文のやりとりや、一部分のみをまとめて簡単に切り取ることができる新機能

トーク相手のアイコンや名前を隠してスクリーンショット撮影することもでき、切り取ったスクリーンショットは端末に保存できるほか、そのまま別のトークルームに送ることも可能

1 2