1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●「南海キャンディーズ」の“しずちゃん”こと山崎静代さん

西中サーキットでお笑い新人グランプリ審査員特別賞を獲得したが解散。

「山崎二宮」などのお笑いコンビを経たのち山里亮太と「南海キャンディーズ」を結成。

2006年に出演した映画『フラガール』での演技が注目されたことで、女優としての活動も本格化させている。

趣味のボクシングでは女子ヘビー級の認定王者。

●最近では、相方・山里亮太さんと女優・蒼井優さんとのキューピッドで話題に

【 山里亮太&蒼井優、結婚会見 】 “キューピッド”しずちゃん、ボクシンググローブはめて登場「お前か、ワシの大事な親友を奪ったのは」<その他写真> oricon.co.jp/news/2137003/f… #山里亮太 #蒼井優 #南海キャンディーズ #山ちゃん #しずちゃん @YAMA414 pic.twitter.com/cvLUqORDk2

山崎は渡部の家政婦役を熱演。電撃結婚した相方・山里亮太(42)と女優・蒼井優(33)のキューピッド役を務めた山崎

蒼井とは映画「フラガール」(06年)の共演以来の親友で、その縁が結んだ「フラガール婚」になった。

●そのしずちゃんが「ダウンタウンDX」に出演

・山里さんとは「10年近く仲悪かった」と明かした

山里とは「10年近く仲悪かった」というしずちゃん。映画「フラガール」(2006年公開)を撮影した頃が「最悪」だったという。

そんな2人の関係に変化が起きたのが、しずちゃんが本気でボクシングに取り組んだことだったと振り返る。「いい距離感ができたのと、私が必死に(競技に)取り組んでいるのを認めてくれたから」

・なぜ蒼井さんを紹介したの問いに「ブッダの言葉から」などと説明

「ブッダかなんかの言葉で『一番憎い人をも愛せるようになったら悟りが開ける』というのがあって…」と説明

“にっくき(憎き)山ちゃんを蒼井に「山ちゃんとも飲みに行く仲になったし、優ちゃんと飲みに行くようになったから、ちょっと会わせてみようかな」と思えたという。

今、心配していることを聞かれると、「やっぱり一番心配なのは芸人さんと女優さんが結婚されて…あの…」と言いよどみ、ゲストのひとり、お笑いタレントの陣内智則(45)をチラ見した

しずちゃんが紹介したにも関わらず、山里と蒼井がつきあってるのを知ったのは会見一週間前っていってたけど、これよ。大事なことはなんでもかんでも人に話しちゃだめ。決まってからでいいの。

●俳優・原田龍二さんが「アウト×デラックス」に出演

・車中不倫に「結果、満足させられなかったことがこういう結果に」などと明かした

1 2 3