1. まとめトップ

あまり評価されないのが玉にきず…コツコツ頑張る人の特徴

継続しコツコツと日々努力ができる人は、我慢強さがあり、目先の成功に捉われない精神的に強い人たちです。それだけ自分に厳しく日々努力を続けられることは素晴らしい半面、評価されたい気持ちもあまりなく、アピールもしないために要領のいい人に比べて評価が低いようです。

更新日: 2019年07月07日

2 お気に入り 605 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

・一本筋が通っている

コツコツと努力ができる人の特徴として、自分の中に明確な指針があるというものが挙げられます。地道な努力家は、意志が強く何が起きてもこれだけは曲げないというものが自分の中に一つあります。
だからといってそれを周りにアピールしたり、強要したりすることはしない人が多いです。あくまで自分の中での一本筋ですから、周囲はあまり関係ないのです。

もしかしたら、「あの人はあまり融通が利かない部分がある」と思われているところもあるかもしれませんが本人はそれをあまり気にすることなく、自分はしっかりとその筋を通すために努力を続けるのです。

・自分の努力を自慢しない

コツコツと努力ができる人は、あまり自分の努力を人に自慢しません。
それは、周囲に知ってほしい、評価して欲しいという理由で努力をしているのではなく、あくまで自分の目標のために努力を積み重ねているからです。

コツコツと努力をするということは、派手なことでもそれがすぐに結果に繋がるわけでもありません。しかし、そういった努力ができる人は周囲からどう思われているかをあまり気にせず、着々と目の前にあることをこなすことができるのです。
あまり周囲に気を取られず、流されないことがコツコツ着実に成果を重ねていける秘訣なのではないでしょうか。

・目先の成功にとらわれない

人は、評価されたい生き物です。褒められると嬉しいし、自分のやっていることを人から認められると誇らしい気持ちになります。それは決して悪いことではありませんし、周りからの評価のために頑張るのも素晴らしいことです。

コツコツと努力する人には、そういった「評価されたい」という気持ちがあまりありません。その気持ちで努力していた場合、もし評価されなかった時に一気にやる気を失ってしまう可能性もありますよね。コツコツ努力をする人は、そういった不確かな気持ちではなくあくまで自分が定めたことをこなすことを目標としています。

ですので、周りから「大したことのない仕事」と思われたとしてもあまり気にならないのです。今自分がすべきことを一生懸命こなしているだけなので、そのことがすぐに評価に繋がるかどうかは関係ないのでしょう。

・グッと我慢ができる

コツコツと努力ができる人は、我慢強いタイプが多いです。そもそも、コツコツというのは少しずつの積み重ねですから、我慢強い部分がないと努力も続かないでしょう。

コツコツと努力する人は、その過程を大事にする人が多いので、たとえその結果が自分の思ったものではなかったとしても、その時はジッと我慢して次に繋げるためにまた効率の良い努力の方法を模索します。結果を重要視する人はそういった我慢ができず、どう努力したかの家庭よりもそれが結果に繋がらないと分かれば我慢できず投げ出してしまうのです。

コツコツと努力して勝ち得た成果は、その人の忍耐や我慢の上で成り立っているといえるでしょう。更に、「それは自分のためにしていることであって、より効率良く進めるためには多少の我慢は厭わない」という達観した努力家も世の中には存在します。

・負けず嫌い

コツコツ努力できるタイプの人は、意外にも負けず嫌いな人が多いです。人に必要以上に頼らなかったり、途中で投げ出したりしてしまうことが少ないのは、「〇〇したら負けだ」という負けん気の強さがそうさせている部分もあるのでしょう。

負けず嫌いというのは、コツコツ努力タイプの人は誰かではなく自分に負けたくないという思いで行動しています。途中で投げ出したりしたくないからこそ、達成できる過程を組み立てようと努力するのです。

極度な負けず嫌いは自分が辛いでしょうが、努力する原動力となる負けず嫌いはある程度必要な感情なのかもしれませんね。

・初心を忘れない

初心を忘れずに遠回りせずにコツコツと何事にも打ち込み続けることができます。

慣れてしまうと大雑把になりがちです。ですが、そんな時にこそ失敗しやすいのです。コツコツ努力することは、とても大変なことです。とても大変な事ですが、目標に向かって努力することで何かの為になり、それが自分自身へと返って来るのです

一人真面目に努力する人を陰で笑う人も世の中にはいます。ですが、そんな時間違っているのは努力している人ではなく、笑っている人なのです。なので堂々としていれば良いのです。

常に初心を忘れず目標に向かってコツコツ努力を積み重ねる人こそ真の努力家でしょう。今すぐに結果が出なくても、何らかの形で自分に返って来るのです。良い事だけでなく悪いことも自分に返ってくるので、しっかり初心の気持ちを忘れずに行動することが大切なのです。

・自分に厳しい

自分に厳しくできるということは、短期間だけ集中して自分を律するということではないのです。日々、目標達成に向けて、淡々と努力ができるということなのです。

そのためには、意思の強さも必要になってくるでしょう。

・リストラターゲットになりやすい?

1 2