1. まとめトップ
  2. おもしろ

2019上期,超バズった『自分の事』にまつわる呟きをまとめてみた

2019年上半期にツイッターで大きな注目を集めたり話題になったりした、様々な「自分の事」について語った呟きをまとめました。共感のリプが続々寄せられたものや多くの人がなるほどと頷いたものなど、興味深い自己分析や自分の言動にまつわるツイートが沢山ありました。

更新日: 2019年07月06日

22 お気に入り 101819 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆おれは「風呂に入っている」のは好きだが…

おれは「風呂に入っている」のは好きだが、「風呂に入る」のは大嫌いだ。これから風呂に入らなくてはならないかと思うとめんどくさくて気が滅入るが、いったん入ってしまうと今度は出るのがめんどくさくなる。きっと、同病の人はたくさんいると思う。まあ、単に根がズボラなだけだが。

@ray_fyk 分かる。 浴室洗うのも面倒、入るまでも面倒。 でも入るのは好きで超長風呂。 髪洗うのは気持ちいいけど、その後乾かすのが面倒。

@ray_fyk 友人などの予定があって、いく前は億劫ですがいざ行っちゃえば「楽しい!ハッピー!」っていうのと似てますね笑 すごく共感です。

「わかりみがすごい」といったコメント付きリツイートも多々いただき、世の中にはおれ程度のズボラはざらにいるのだなとたいへん心強い。

風呂に入るのをものすごくめんどくさがっている人がなぜか長風呂であるという現象も、これである程度は説明できる。いったん自分が風呂に入ると長風呂でないと気がすまなくなるのがわかっているので、なおのこと風呂に入ること自体が億劫になるのだ。

◆「オタクであることが恥ずかしいから隠す」のではなく…

大人になって、「オタクであることが恥ずかしいから隠す」のではなく、「オタク非オタク関係なく、自分が興味ない他人の趣味には揚げ足をとったり茶々を入れたりdisったりしないと気が済まない人種というのがいるので、自分の心を守るために自衛として趣味を隠す」ことが多くなった

オタクでもやる人はやる。本人無自覚かもしれないけど、例えばわかりやすいところで言えばジャニーズとか宝塚とかLDH系列とかコスメとか自分の稼ぎの範囲でのブランド収集とかそういうのは思いっきり馬鹿にするのに自分は他人の趣味に寛容って思い込んでる人いる…

まあ、オタクはまだ、自分はdisられたくないのに他人の趣味には口出しするんだ?って言うと一発でやめてくれる人がほとんどだからいいけど。マジで無趣味な人には何言ってもわかってもらえないことがあるし、自衛するのみ…

@u_go_ka_na_i @densuke110105 分かります!僕は週6以上練習する格闘技オタクなんですがよく、「何を目指しているの?良い歳してプロ目指しているの?」って聞かれます。何も目指してないし、趣味でやっちゃ悪いんかいって言いたいです。言わないですけど。笑

@u_go_ka_na_i 同じ界隈内でも嗜好が違うと荒れることが多いので話題を避けるということは クラシック界隈ではある種の演奏家の熱狂的崇拝者がいたりするのでめんどくさく、「クラシック?よくわかりません」と流したり CD6000枚超持ってるんですけどね 趣味の開陳と話題はリアルでもネットでも信頼できる相手だけに

◆現実的な問題としてあるな…

「服を買いに行く服がない」は無いんだけど「体力をつける体力がない」はメッチャあるな、かなり現実的な問題としてあるな…

◆これくらいには歳をとった

これっくらいの!おべんと箱に!の歌を忠実に再現したやつがめちゃめちゃ美味しそうに見えるくらいには歳をとったよな。 pic.twitter.com/xFwhgXqJVi

例の歌を忠実に再現したお弁当箱。現代的な観点ではそれほど嬉しいものではない。 pic.twitter.com/FzaqkAAbVh

◆図書館と家

1 2 3 4