人間に必要な栄養素で特に重要な5つを5大栄養素と呼んでいますが、これに加え6番目の栄養素と呼ばれているのが食物繊維です。食物繊維は大きく分けて「不溶性」と「水溶性」の2つに分けられます。水溶性は、水に溶ける食物繊維のこと。消化されるときに胃腸の中をゆっくり移動するのでお腹が空きにくくなり、食べ過ぎの予防に。

不溶性は、水に溶けにくい食物繊維のこと。しっかり噛んで食べることで満腹感が得られ、食べ過ぎの予防に効果的。食べると水分を吸収して膨らむ性質があり、腸を動かすことで便秘の改善を促します。また、水溶性の食物繊維と同様に、整腸効果も見込めます。

出典キクラゲの栄養と驚きの効能まとめ | きのこ通信 | 国産キクラゲ・シイタケ専門店|Gaspoショップきのこ家

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今、きくらげがアツい!ものすごい栄養価!

テレビで大注目!ダイエットや骨粗しょう症予防、花粉症まで効くと噂のキクラゲの栄養価をまとめました。

このまとめを見る