1. まとめトップ
  2. 雑学

水道水は何故まずい?家の水を美味しくするちょっとしたコツ!

家の水を飲む時、カルキ臭さなどが気になりまずく感じてしまうことがあります。お金をかけずに美味しく飲める方法をまとめてみました。ちょっとしたことで節約にもつながりますよ♪

更新日: 2019年07月07日

37 お気に入り 24005 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chica.kさん

もしかしてわたしが水飲めないの水道水がまずいからでは??

◆水道水がまずい理由

水道水のおいしさは「原水の質」と「カルキの量」が大きなカギだといわれています。

水道水がまずいのは、次の3つの原因が考えられます。
・塩素が含まれている
・カビ臭(2-MIBやジェオスミン)が含まれている
・貯水槽や水道管が汚れている

◆水道水を美味しく飲む方法

簡単に水道水の残留塩素を減らして水道水がおいしく飲めるようにできます。

①水道水を沸騰させる

15分~20分以上沸騰させます。沸騰したらすぐに火を止めないで沸騰させ続けます。この間に、蒸気と一緒にカルキ分がかなり抜けます。

沸騰してすぐに火を止めるとトリハロメタンが水に残るといわれています。そのため、煮沸する時間は20分位にするのがおすすめです。そうすることで、発がん性物質のトリハロメタンが揮発するので、安心して飲むことができます。

②水道水にレモンを入れる

冷たいたい水ですぐ使いたい場合はレモン汁を2~3滴、量が多いときはレモンのスライスを入れます。

※レモン果汁100%のポッカレモンの場合は効果がないようです。

レモンの香りがカルキ臭を抑えるのではなく、レモンに含まれるビタミンCが水道水に含まれる塩素と反応することでカルキ臭が抑えられているのです。

③水道水を緑茶に通す

茶こしに1つまみの緑茶を入れ水道水をゆっくり通すことで、緑茶に含まれるカテキンやビタミンCが、残留塩素と反応して分解してくれます。

※緑茶の風味が少し残るようです。

④日光に当てる

日光にある紫外線は、水道水に含まれる塩素を分解する働きがあり、カルキ臭を抑えてくれます。しかし、夏季は水が悪くなることがあるので長くても6時間に留めましょう。日光に当て終えたら、冷蔵庫で冷やしてください。

⑤炭を入れる

日本人は昔から炭を消臭のために活用してきました。これをカルキ臭の除去に使うことができます。炭には浄化作用があり、水道水に含まれている塩素やトリハロメタンなどを吸着してくれます。

1 2