1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
10 お気に入り 34416 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼TT兄弟が子供に大ウケ

2019年1月14日放送開始の「偏愛リアリティショー フェチ恋」(Abema TV)で初のMCを担当。

『人生が変わる1分間の深イイ話』に出演し解散危機を告白

そんな二人を支えたのが幕張劇場の支配人である星座さん

星座さんは2人のマネジャーから相談されたという。2人は会社を立ち上げてほしいと禁断の提案をしたが、星座さんは会社を辞める気ないことを伝えたと振り返った。

可能な限りチョコプラを劇場に立たせるよう手を回してくれた。松尾は「月で多いとき、20日近く出ていた」と明かし、ネタに集中できたことで、芸をブラッシュアップさせていった。

「あのとき、星座さんに相談できてなかったら、芸人をやめていたと思います」と涙ながらに告白。「これからは恩返しをしていきます。星座さんからの仕事ならなんでもやるので、わがまま言ってください」と感謝を伝えた。

@ChocoplaOsada 録画して観ました✨チョコプラさんと星座さんの関係性とっても愛にあふれていて素敵でした☺️お二人の人柄に惹かれます。仲が良くていつも楽しそうなお二人大好きです!これからも応援しています!7月幕張の劇場へ観に行きます!楽しみにしています!

@ChocoplaOsada 感動しました本当にチョコプラさん大好きで、どんな下積み時代があったんだろうと思っていたんですが、星座さんと手紙を送った読みあっているところで私までうるっときちゃいました

▼「あったかいんだからぁ」でブレイク

『ミュージックステーション』、『輝く!日本レコード大賞』『日本有線大賞』『NHK紅白歌合戦』などにも出演。

「しくじり先生」に出演し、一時は月給が800万円あった事を告白

月収は最高800万円もあったと告白。だがそれからわずか2年で「急激にコンビ仲が悪くなった」という。

こんなに売れた曲を作れる自分は天才かもしれないと勘違いし、「新ネタができた」ではなく「新曲ができた」と言ったり、新曲を作るためにギターを持って海に出かけたりしていたと当時を振り返る。

しかも印税は折半だったことから、長谷川は「ありがとうと言えよ、殺すぞ」とずっと思っていたといい、佐藤は長谷川を「最高の金づる」と思っていたという。

仕事に1時間半の大遅刻をしてきたという佐藤。理由はなんと「ストレートパーマをかけていた」から。それをきいた長谷川は激怒。

ブレイクから2年後、元柔道部で黒帯を持つ長谷川がカッとなって相方の佐藤をぶん投げてしまうほどのケンカも経験したという2人。仕事も激減し、解散も考えた。

1 2