1. まとめトップ

「ビール系飲料大手4社」ノンアルコールビールの新登場から10年目の夏へ

アサヒビール・キリンビール・キリンフリー・パーフェクトフリー・サントリー:内臓脂肪を減らす『からだを想うオールフリー』サッポロビール:尿酸値を下げる『うまみ絞り』機能性表示食品制度・裁判・シェア・税金・酒税・消費税・増税・軽減税率8%対象・ノンアル・おすすめ人気ランキング

更新日: 2019年07月06日

2 お気に入り 1323 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アサヒビール・キリンビール・サントリー・サッポロビール「ビール系飲料大手4社」ノンアルコールビールの新登場から10年目の夏へ。新発売・内臓脂肪を減らす『からだを想うオールフリー』尿酸値を下げる『うまみ絞り』

花が好きさん

「ノンアルコールビール」

ビールに風味を似せて作った、アルコール分1度未満またはアルコール分をまったく含まない発泡性の飲料。

ビールテイスト飲料とはノンアルコール飲料の一種でビール風味の発泡性炭酸飲料のこと。
ノンアルコールビール・ビアテイスト飲料・ビール風味飲料・ノンアルコールビールテイスト飲料とも呼ばれる。

【2009年】

▼ノンアルコールビールが新登場!

ノンアルコールビールは2009年に発売され始めました。

4月8日にキリンビールが「キリンフリー」を発売。

4月8日 世界初のアルコール0.00%を実現したノンアルコール・ビールテイスト飲料「キリンフリー」を発売。

アサヒビール、サントリー、サッポロビールもこれに追随してアルコール分0.00%のビールテイスト飲料の新商品を発売。

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

【2015年】

▼4月1日「機能性表示食品制度」が施行された。

2015年(平成27年)4月1日に施行された、特定保健用食品(トクホ)や栄養機能食品とは異なる、新しい食品の表示制度「機能性表示食品」制度。

キリンビールは飲料商品初の機能性表示食品制度を活用したノンアルコールビールを発売。 「脂肪吸収を抑える」と表示アサヒも23日にノンアルコールビールを発売予定。

▼6月16日 キリンビールが飲料初の機能性表示食品ノンアルコールビール「パーフェクトフリー」を発売

キリンビール株式会社は、食事にぴったりの味わいでありながら、「脂肪の吸収を抑える」「糖の吸収をおだやかにする」というダブルの機能を持つ難消化性デキストリンを配合した機能性表示食品である、ノンアルコール・ビールテイスト飲料「パーフェクトフリー」を6月16日(火)より全国新発売。

▼サントリーとアサヒビールが裁判

サントリーはアサヒビールのノンアルコールビール「ドライゼロ」の成分の割合について訴え。

サントリーがアサヒビールを訴えた。

ノンアルコールビールの特許権を侵害されたとしてシェア1位のサントリーが2位のアサヒビールに差し止めなどを求めた裁判

アサヒビールに勝訴判決

サントリーホールディングスが「特許権を侵害された」として、アサヒビールにノンアルコールビール「ドライゼロ」の製造や販売の差し止めを求めた訴訟で、東京地裁(長谷川浩二裁判長)は29日、サントリーの訴えを退ける判決を言い渡した。... fb.me/LVTRqXOS

ノンアルコール市場拡大 アサヒ勝訴! 1986年宝酒造のバービカンは不発 2009年キリンビールのキリンフリーを発売すると急速に拡大 2010年サントリーがオールフリー 2012年アサヒはドライゼロ 開拓者たちより後発組… pic.twitter.com/agdy2cjn0E

サントリーは知財高裁に控訴

ノンアルコールビール「ドライゼロ」特許裁判、アサヒに勝訴判決-サントリーは知財高裁に控訴へ nikkan.co.jp/news/nkx102015…

双方が訴えや審判の申し立てを取り下げることを条件に、和解が成立。

サントリーとアサヒビールが和解

【ノンアルコールビールの特許権をめぐり、サントリーホールディングスと、アサヒビールが争っていた裁判で、知的財産高等裁判所で和解が成立した】 fnn-news.com/sp/news/headli… pic.twitter.com/jKVzDtiyYD

▼機能性表示食品ノンアルコールビールなどが話題

1 2 3