1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『ルパンの娘』だけじゃない!原作者・横関大のおすすめ小説まとめ

2019年夏ドラマ「ルパンの娘」が好きな人にオススメ。原作者・横関大のおすすめ小説をまとめました。(ルパンの娘、グッバイ・ヒーロー、チェインギャングは忘れない、ピエロがいる街、スマイルメイカー、再会)

更新日: 2019年07月11日

7 お気に入り 1940 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

★『ルパンの娘』

三雲華は恋人の桜庭和馬の家に挨拶に行くこととなった。ついに桜庭家に到着した華は、玄関の家族写真を見て唖然とする。全員が警察の制服らしき服装に身を包み、それぞれ敬礼のポーズをしている。

「ルパンの娘」読了 警察官の彼と泥棒の娘❤︎どちらも個性的な家族たちが軽快♪事件を紐解いていく過程は恋物語を忘れて読み耽り、最後までテンポ良く爽快だった‼︎ #ルパンの娘 #横関大 #講談社文庫 pic.twitter.com/ZciHEQq8M1

『ルパンの娘』読了ー。面白すぎて一気に読みました。夏ドラマになっているのでネタバレはしませんが警察と泥棒、ふたつの家族のとてもいいストーリーです。 pic.twitter.com/FyRTAxFuqX

『ルパンの娘』#読了 代々泥棒一家の娘と代々警察官一家の息子のドタバタラブコメミステリー。 漫画的で予想がつかない設定のお話で、とても面白かった。 久々のあたり本。 #読書 #読書記録 pic.twitter.com/mfuzSyIFYu

★『グッバイ・ヒーロー』

立て籠もり現場にピザを届けることになったバンドのリーダー、伊庭亮太。だがそこにいたのは、腰の低いおっさんだった。託されたメッセージ。奇しくも今夜は大切なライブの日。

『グッバイ・ヒーロー』 横関大 著 #読了 *欲するならばどこへでも届ける。犯罪者の元や海辺、離婚して10年たった妻の元だったとしても。 これはとある宅配ピザのバイトをしている世話好きなバンドマンが 出会った1人のヒーローとの話。 徐々に明らかになってくる仕掛けに涙が止まりませんでした!! pic.twitter.com/aVvSMWmNws

グッバイヒーロー 横関大 #読了 プロットの達人というイメージがある著者。これが乱歩賞から二作目にあたるらしいが実に軽快なストーリーでライトなエンタテインメント作品。スリリングでページを捲る手が止まらない。読みやすくて入門書的な位置づけにあると思うけど、この作家は伸びるだろうね。 pic.twitter.com/h68HKCM1mb

「グッバイ・ヒーロー」横関大 宅配ピザのアルバイト伊庭亮太がある事件でしりあった〝 おっさん〟。困っている人がいたら助けなければいけない、という亮太の性格がおっさんの心、事件を解きほぐしていく…。 亮太の最後の叫び。本当のヒーローってこういう姿なのかも、と涙が溢れました。 pic.twitter.com/PjCRxGiCr1

★『チェインギャングは忘れない』

五人の受刑者が脱走した日、彼女は、記憶喪失の青年と出逢った。毎年クリスマスに女性を襲う連続殺人鬼「サンタクロース」。

『チェインギャングは忘れない』(横関大)読了。この作家は『グッバイ・ヒーロー』も読んだので、男気のあるヒーローが活躍する爽やか系という印象。他人の罪を被って服役したと思えば、目的の為に派手な脱走をする。居ないって、こんな人、と思いながらも結構楽しんでいた。

横関大「チェインギャングは忘れない」読了。刑務所に向かう護送車が襲われ、犯人が脱走。脱走の目的とは…。うん、面白かった!少々ご都合主義な所もあるけど、先の展開が気になって一気読み。それぞれの登場人物がラストに向けて集結していく感じが爽快だった。早苗、航平のキャラもとてもよかった

横関大著「チェインギャングは忘れない」読了。かっこいい男たちの物語。読後感が良かった。

★『ピエロがいる街』

兜市の秘書課に勤務する比南子は困っていた。「会いに行ける市長」宍戸は、時間が空いていればどんな来客でも応対する。財政難で議会の大荒れが予想される中、市民は市長に会いにくる。

横関大「ピエロがいる街」読了。面白かった!就活中大学生とピエロ、そして市長が絡み合う。どんな繋がりがあるのか分からないまま、“市”を良くしようとするピエロに引きづられ話が進んでいく。正義が勝つので読んでいても心地良い。最後まで関係を見出せず、最後に、そうなんだ!と納得した。

『ピエロがいる街』(横関大/講談社)読了。ほおほお。「会いに行ける市長」がいる小さな市の夜になると現れるピエロ。迷い犬探しや就職できない大学生の後押しなどから、殺人事件まで、人助けに積極的に動く。それが市長の仕事とリンクしているんだなあ。とってもよい気持ちになる楽しいお話でした。

『ピエロがいる街』横関大 市民の声に応えようとする市長と、夜に現れて市民の願いを叶えるピエロ。その正体と、殺人事件の犯人は…?最後のスピード感のある展開が面白かったし、もう一度読み返したくなる。働く人ってかっこいいなぁと、まっすぐ伝わるお話だった。 #読了

★『スマイルメイカー』

家出少年が、濡れ衣を着せられた「犯罪者」が、バツイチの女性弁護士が、街中でタクシーを止める。お人好しドライバーたちは誰も拒まない。やがて少年は失踪し、タクシーが消える。

横関大さんの『スマイルメイカー』読了。タクシー運転手・五味が乗せてしまった少年はいきなりとんでもない事をしでかす。彼は何者なのか?目的は何なのか?と同時進行(?)の五味の同僚景子の話や、弁護士マリの話が絡み合ってすごく面白かった。「読後感の良いラスト」を書かれる方なのでおすすめ。

スマイルメイカー 横関 大 読了。 こんなタクシーの運転手さんがいたらすごいですよね。2時間ドラマにありそうなストーリー。ライトでハッピーエンドな物語です。 pic.twitter.com/rgeep0nu7u

横関大【スマイルメイカー】読了。ドタバタするストーリー展開も、ミステリーとしては「オッ!」と思わせてくれるし、ラストには感動もさせてくれる素晴らしい作品でした。

1 2