1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

大ヒットシリーズ『トイ・ストーリー4』も!今週末公開の「おすすめ映画」

2019年7月第2週末公開の「おすすめ映画」5作品。『トイ・ストーリー4』、『さらば愛しきアウトロー』、『アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲』、『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』、『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』。

更新日: 2019年07月26日

7 お気に入り 19937 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『トイ・ストーリー4』(7月12日公開)

おもちゃの世界を舞台に描くピクサー・アニメーションの大ヒットシリーズ「トイ・ストーリー」の第4作。

外の世界へ飛び出したオモチャのフォーキーとウッディたちの冒険を描く。

『インサイド・ヘッド』の脚本に参加したジョシュ・クーリーが監督を務め、吹替版のボイスキャストはウッディ役の唐沢寿明をはじめ、所ジョージ、日下由美、辻萬長らが続投する。

トイ・ストーリー4が試写会でディズニーの重役全員ボロ泣きさせて最高傑作の前作3を更に超えてきたって評価なので楽しみ。 ただディズニー重役全員ボロ泣きの下りがマーケティングのための誇張のような気もするけど。

トイストーリー4のピクサーの完成披露試写会プラスパーティーに行ってきました。いつものことだけど泣きすぎて頭痛い。素晴らしい映画でした。日本は再来月公開!絶対見るべし!成田さん、ともさん、そのこさんにりゅうすけさん、おめでとうございます!

◆『さらば愛しきアウトロー』(7月12日公開)

ハリウッド屈指の美男俳優として人気を集め、「明日に向って撃て!」など長年にわたり活躍してきた名優ロバート・レッドフォードが俳優引退作と公言している最後の主演作。

異色の犯行スタイルで銀行強盗を重ねた実在の犯罪者フォレスト・タッカーをレッドフォードが演じる。

タッカーを追う刑事に『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のケイシー・アフレックがふんするほか、『歌え!ロレッタ愛のために』のシシー・スペイセクらが共演。『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』のデヴィッド・ロウリーがメガホンを取った。

試写見た。ロバート・レッドフォードは俳優をこの作品で引退。1970年代っぽさに溢れてて、レッドフォード全盛期すなわち古き良き時代の映画へのリスペクト感がすごく心地よい作品。/映画『さらば愛しきアウトロー』公式サイト https://t.co/TQWR2x8QAm pic.twitter.com/ThOc294gk3

「さらば愛しきアウトロー」試写。デヴィッド・ロウリー最新作にして、ロバート・レッドフォード俳優引退作(正確にはそうじゃないことを知ってる人も多いだろうけどあれはカメオ出演扱いなので…)。93分間で綴られたアメリカ映画とレッドフォードへのレクイエム。完璧!!! youtube.com/watch?v=sEhfls…

◆『アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲』(7月12日公開)

月の裏側に潜伏していたナチスが、UFOの大群を率いて地球を侵略するという大胆な設定で注目され、有志から資金を募って製作されたことでも話題を集めたSF映画「アイアン・スカイ」の7年ぶりとなる続編。

月面ナチスの地球侵略から30年後を舞台に、ナチスの月面基地で生き延びていた人類の姿が描かれる。

前作に続きティモ・ヴオレンソラ監督がメガホンを取り、本作も資金をクラウドファンディングで調達。ララ・ロッシが主演を務め、ユリア・ディーツェとウド・キアが再び出演している。

今日はじぇれ(@kasa919JI )さんのお誘いでアイアン・スカイ第三帝国の逆襲の試写会へお邪魔していましたー。 前作に引き続き、イかれたセンスや展開がてんこ盛りで声をあげて笑いまくり、散りばめられた小ネタに惹きつけられる良作でした! 次作にも期待大! #アイアン・スカイ逆襲 pic.twitter.com/tZ0EsG3kyy

『アイアン・スカイ第三帝国の逆襲』の試写に呼んで頂きました。 前作も大概だったが今回もブレーキ知らず! 「恐竜にナチス」という、マトモな大人じゃ絶対思いつかない悪魔合体を映画で実現しておりました。 この映画は誰かに怒られるのを恐れていない。 グレートですよ、こいつはァ。 pic.twitter.com/jcVpvIximR

◆『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』(7月12日公開)

スウェーデンで実際にあった実話をもとに、マチュー・アマルリック、ギョーム・カネらフランスの実力派俳優の共演で描いたヒューマンドラマ。

1 2