1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

なぜか「食費」が高い...「食費」の節約が出来ない人の原因と対策

家計のコントロールがうまくいかないと、食費が多過ぎることがよくあります。贅沢をしているつもりはないのになぜか毎月決まって食費の額が高くなる…その原因と対策とは?

更新日: 2019年07月08日

88 お気に入り 81253 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mementmementさん

節約したいのになぜか「食費」が高い...!その原因とは?

家計のコントロールがうまくいかないと、食費が多過ぎることがよくあります。贅沢をしているつもりはないのになぜか毎月決まって食費の額が高くなる…その原因とは?

◆嗜好品、加工品の購入が多い

インスタント麺などの簡単に食べられる食品やお菓子類などを買い置きしすぎること。

◆食に関する支出が無計画

特に何も計画せず、適当にスーパーなどに買い出しに出かけ、食べたいと思ったものを買ってきているのであれば、高いのも当然です。

ひとつひとつの食材や商品は、高額ではないでしょうが、食べたいものを今食べたいという衝動が強く、「次の機会にしよう」という歯止めが利きません。

安い時にまとめ買いをしたにもかかわらず、どのように使うかを計画しなかったために使い切れず、腐らせて捨ててしまうこともあるでしょう。

◆食材の質を気にしすぎる

無添加、無着色、オーガニックなど、質にこだわっていると、どうしても高くなる

食費が高いご家庭に多い原因のもう一つに、「食材を気にし過ぎる」ということがあります。

食費を節約する対策とは?

食費が高いと感じたら、どのような対策を取ればよいのでしょうか?

食費が高い原因は家庭によって様々です。気付いた点から無理なく改善していきましょう。

◇使いすぎている食費額を把握する

食費の節約方法の前に、まずは一体今の自分がどれだけ使いすぎてしまっているのかを知ることが必要

使わないもの、過剰なものがないように、時々内容を見直して購入することも大切です。

◇一週間の予算を決める

1 2